雨の五郎
黒猫偏愛日記から結婚生活日記へ?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/01/30(水)   CATEGORY: 五郎
ローラ
分かりにくく、かつ汚い指で恐縮ですが私の右手人差し指は傷だらけです。
毎晩五郎と遊ぶのですが、五郎は猫じゃらしを持つ私の手を狙っているため引っ掻かれ、流血もしばしば。
指

そんな中、私は思うのです。
なんて賢いごろぴっぴちゃん(注:五郎のことです)なのでしょう!
将を射んとすればまず馬を射よ!ということをちゃんと理解してるのね!
なんて賢くて可愛くて可愛いぴっぴちゃんなのでしょう!
(やる気の右手が可愛いぴっぴちゃんです)
ぴっぴちゃん

そうして、周囲の冷ややかな視線を浴びつつ親バカな夜は更けていくのでした。
(バカを見るような目)
冷たい目
♪いぃぃぃのっり~も~~~、ちぃぃぃぃっかっい~も~~、こっのあ~~いっ!も、さぁぁぁ~っさっげる~~
五郎~~~♪
スポンサーサイト
DATE: 2013/01/29(火)   CATEGORY: 五郎と紅葉
晩酌
買い物袋から自分の好きなものを引っ張り出し、なんとかして食べようとしている紅葉。
こら~~、まだ晩酌の時間ではありません!!
ピン助泥棒

ということで(母の)晩酌タイム。
紅葉は「開きピン助」が大好きです。
晩酌

いつも母にほんの少しだけもらい、幸せそうな紅葉です。
そうして五郎も紅葉も晩酌の相手をして、お腹がこんなにも出てしまったのでした…。
すごいお腹…

太りすぎ~~~~!!
そのお腹!横から見てびっくりしました。
DATE: 2013/01/27(日)   CATEGORY: 昔話
坊主丸儲け
1月25日。
朝10時にお坊さんが来る予定。
9時に起きればいいかなぁと思い起きると結構な積雪。
車を停められないので慌てて雪かき作業。
雨のような雪だったため、雪が重いのなんのって…。
腰にきたもののなんとか10時前に雪かき完了。
(ついでに五郎も散歩)
結構な雪

しかし、11時、坊さん来ず…、去年忘れてたからね、何時になったら連絡する?とか話していると、仏壇の部屋から『ゲロッゲロッゲロッキューーー』とうい音が…。
紅葉が吐いた~、畳に吐いた~!!
時間は11時30分、まだ大丈夫だよね、今来ないよね、今来たらまずい、と大慌てで掃除をしていると、坊さん来た~~!
とりあえず片付けて拭いて座布団置いたからセーフ。
なに食わぬ顔でご挨拶。
(少し反省顔の紅葉)
ちょっと反省紅葉

お経をあげてもらい、『我が物と思えば軽し笠の雪(わがものと おもえばかろし みののゆき)』という、激しく降りしきる雪であっても、自分のもとにきてくれたと考えれば軽いものだ、それと同じく、苦労や辛いことも自分のためだと思えば苦にならない、というようなありがたい言葉を教えて頂き、13回忌のお経終了。
(我が物と思えば軽し笠の雪と五郎も思っているのでしょうか)
我が物と思えば軽しみのの雪

立派な法衣を着ていたので、猫の毛がついてしまったかもしれないと話すと、僕らにとっては作業着、着物はスエットみたいなもんさ、と言われて少し有り難みが減退。
(ちょっとひいた顔を紅葉で再現)
紅葉と南瓜

とても気取らぬ良い方です。
お盆に来たときも、『いやぁ、坊主なんて楽なもんだわ、忙しいときとそうじゃないときがあるからさ、試しに1日何時間労働になるか計算したら4~5時間だね』と話していました。
それを聞いた母が、有名な言葉ありますもんね~、と…。
よっぽど母をどつこうかと思いましたが、坊さんは『え?全然知らない、聞いたこともなんもないなぁ~』とすっとぼけてくださいました。
キリッと顔

明るいとても良い方です。
父が突然死んだのでまさしく駆け込み寺状態だったのですが、ここのお寺で良かったなぁと思えます。
お寺に何を求めるかはわかりませんが、私たちはこの底抜けに明るいお人柄に救われてます。
これも父のもたらした縁。
これも父に感謝なのです。
DATE: 2013/01/25(金)   CATEGORY: 昔話
命日
今日は父の命日。
12年前の朝、父は死んだのでした。
寒い寒い季節、寒いだけでも厳しいのに、父の死もあり、この時期はとても辛くやるせなく無力を感じます。
悲しいような、寂しいような、辛いような、空虚なような、自分の無力を感じるような、複雑で不安定な時期です。
なるべく安定していたのですが、沈んだり浮いてみたり、こんなときは仕事が忙しいのが少し救いになります。

今年はガルもいないし、結構辛いです。
あの小さな体でどれだけ私たちを支えてくれていたのか、ガルのいない寂しさはことのほか大きいです。
でも今日は写真を探し、少し思い出してみたりして。
(ガル若い!凛々しい!そういえばいつも男の子に間違われていたっけ)
若かりし頃のガル

父の写真も出てきました。
12年経過し、ほんの少し、父との思い出を懐かしむ心の余裕ができたのかもしれません。
(これまた若っ!でも思い出の父の顔はこの頃の顔です)
昔々の父と私

今日はお坊さんにお願いし、13回忌のお経もあげてもらいました。
法話(?)のようなものもあり、私たちにしかわからない相当の苦労があったでしょう、亡くなられたご主人様・お父様に対し、恨み辛みもあったでしょう、と話されていました。

苦労?まぁ少しはあったかも、でも人並みです、苦労のない人間なんていないでしょうし。
恨み辛み??まったくそれはありません。
1度も父を恨んだことも憎んだことももちろんありません。
父には会いたいという気持ちと、申し訳ないという気持ち、それと感謝の気持ちだけです。
(お経に怯える紅葉)
お経に怯える紅葉
今日は父の命日と言うことで休みをもらっています。
ちょうど風邪を引いているし、これもまた父が私の風邪を心配し、休ませてくれている、どこまでも優しい父だなぁ、と思っています。
DATE: 2013/01/24(木)   CATEGORY: 雪まつり外
雪まつり
一時の寒さが緩み、朝の気温がマイナス10度からマイナス15度の日々が続いています。
寒さが緩んで気も緩み、すっかり風邪気味です。
というか、ラスボスの風邪がそのままうつったんですよね…。
ラスボスを見てる限り熱は出なさそうですが迷惑だなぁ。

札幌は雪まつりの準備が始まってきました。
雪輸送

仕事場の近くでは市民雪像の準備が進んでいます。
この白い雪のかたまりを削ったりなんだりして雪像を作るらしいです。
雪像のもと

今まであまりじっくり見ていなかったのですが、少し見てみると、でかいなぁ~、こんなでかいもの整然と並べてすごいなぁ~、しみじみ思いました。
市民雪像

重機もあり、このでかい重機で綺麗な四角を作り上げるのでしょうか。
これだけで既に芸術のようですが。
重機


この重機で郵便ポストまでの道を平坦にしてくれないかなぁ、段差が激しい上にさらにポストが低くなった気がします。
ポストまで

北海道って冬が大変だなぁと近頃つくづく思います。
年のせいでしょうかね…、寒さが骨身に染みます。
でも私の一番好きな季節はあたり一面真っ白になる冬です。

♪雪よ降れっ!ん~ん~、雪よ降れれっ!ん~ん~。
僕が~冷たくて、君も~冷たくて、二人の歯がカタカタ鳴って、おかしいね~、い~~気持ち、雪よ降れっ!ん~ん雪よ降れっ!ん~ん~♪
なんて歌ったりしています。

今週末はまた雪の予報です。
歯がカタカタならない程度(入れ歯ではありません)に五郎と散歩です。
DATE: 2013/01/20(日)   CATEGORY: 五郎
寒さと大雪と
先週は寒い日が続きました。
マイナス20度の朝が何日か続き、震え上がりました。
マイナス20度

札幌は大雪だし。
ロードヒーティングとロードヒーティングじゃないところの段差が激しく、階段のようになっています。
段差

ポストはずいぶん低い位置になっています。
少しかがんで郵便物を投函しています。
ポスト

でも今日は最高気温マイナス1度くらい、暖かいね~、なんぞと言ってすっかり気温の感覚もマヒ状態。
五郎は少し外に出た程度です。
少し雪に埋まっていますがほんの少しお散歩に行きました。
雪散歩

そして帰宅後、足が濡れた状態で、箪笥の上に。
こら~~、着物が濡れる~~~。
ワル
踊りの新年会の着物を五郎も選んでくれていたみたいです。
…ありがとね…。
DATE: 2013/01/16(水)   CATEGORY: 五郎と紅葉
腹筋
腹筋始めました。
クリスマスと正月にかけてのケーキ、おせちが響き、驚くほどにお腹が出たため仕事始めとともに始めた腹筋。

腹筋初日、後頭部で手を組み、いざ!と思いましたがどうもがいても起き上がることはできませんでした…。
ここまで萎えていたのか私の腹筋…、1回も起き上がれないものなのか…、恐るべし腹筋…。
あまりに衝撃だったため毎晩腹筋をしています、と言っても毎日たった20回。
(↓腹筋中の私を覗きにくる紅葉)
腹筋中

たった20回ですが毎日腹痛です。
腹痛なのか腹筋痛なのかよくわからない日々を送っています。
(↓呆れている様子の五郎)
腹筋中2

♪泣っかないで、泣っかないで、私の恋心(お菓子等への)、あの腹はあの腹はおまえに似合わない~♪と頭の中で歌いながらの腹筋です。

あばよ、大好きなチョコ!
チョコ
しかし、もう少し前向きな腹筋ソングはないものでしょうかねぇ。
DATE: 2013/01/14(月)   CATEGORY: 五郎
充電
今日も昼の気温がマイナス気温なのに五郎が散歩と騒ぐので散歩へ。
お散歩

寒いから久しぶりにパンツをはかせてお散歩です。
やはり五郎も寒いらしく、公園の雪のないところに避難。
だから寒いって行ったでしょ~~、私なんてスキーウェア着てるんだからぁ、とか言いつつ早々に帰ることに。
お散歩(パンツつき)
パンツはあまり暖かさに関係はないようです。
というかかえってパンツの中に雪が溜まって寒いみたいです。

家ではストーブで暖まる前に掃除機をかけることに。
遠巻きに見ている2人です(笑)
掃除機怖い

思いがけず3連休となったこの週末でした。
また明日から怒涛の忙しさが始まります。
なんとか頑張ります。
DATE: 2013/01/13(日)   CATEGORY: 五郎
シルエット
♪あぁん、あ~なぁったにぃ~、こいごこぉ~~ろぉっぬすまぁれぇってぇ~♪
とついつい歌ってしまうこの感じ。
シルエット

五郎の最近お気に入りの場所です。
一度撤去したのですが物を置くのに不便、洗濯物をかける場所がない等の理由によりスクリーンが復活。
この復活を思いの外喜んでるのが五郎です。
紅葉がここまで跳べないためゆっくり過ごせるみたいです。
正体

でも五郎も重くなっているため、登るときの衝撃が激しく、反対側の植物が振動で落ちます…。
畳の目に土が入り込んだり、その上からトラカンの花瓶を落とし、土を泥にかえるなどしています。
畳がメチャクチャ、スクリーンが少し歪み、植物も受難です。
(↓この写真に紅葉も写っています)
シルエット2
とかとか言いつつ、「五郎、寒くない?ホッカイロ使う?」とか言ってこの場所にホッカイロを置き、五郎もホッカイロでぬくぬく寝て、五郎の特等席を作ってしまっています。
そのうちここに置けるサイズの座布団まで用意しそうな自分が怖いです。
DATE: 2013/01/09(水)   CATEGORY: 五郎と紅葉
床暖
寒いです、とても寒いです。
今朝の気温がマイナス23度でした…。
さ~む~い~~~。
ホッカイロ持ってるけど意味なし、指先から冷や冷や冷えてきます。
足もつま先から冷や冷やです。

寒いので家では床暖に依存。
でも依存しているのは私だけではありませんでした。
床暖の暖かさを背中いっぱいに受けている幸せ紅葉。
床暖のうえにて

こちらは床暖の暖かさでですっかり爆睡している五郎、にどうしても近づきたい紅葉…。
紅葉うっとおしい~。
床暖のうえにて2

甘えてまた顔を噛んでる紅葉。
また五郎に怒られるよ~、とか言っていたのに。
床暖のうえにて3

口半開きで無反応な五郎。
首をがっちり押さえてますが五郎無反応。
床暖のうえにて4

仕方がないので紅葉も諦め一緒に寝ることにしたようです。
五郎顔怖い…、死んでるのかと思い心配したくらい爆睡していました。
床暖のうえにて5

そして一緒に同じような格好で寝た2人でした。
床暖のうえにて6

この厳しい寒さは今週いっぱい続くようです。
床暖は暖房費が嵩むのよね。
五郎も紅葉も喜んでるのかいまいちだし。
早く暖かくなりますように。
DATE: 2013/01/06(日)   CATEGORY: 五郎と紅葉
だらけ
いいだけだらけた正月休みでした。
五郎を甘やかして甘やかして甘やかした正月でもありました。

そんなだらけきった正月を体現するかのような五郎の寝姿です。
だらけ寝

そこにいつものように紅葉登場。
だらけ寝てたら紅葉登場

も、紅葉??
五郎の顔を踏んではいけませんよ。
だらけ寝てたら紅葉登場2

顔を噛んでもいけません。
だらけ寝てたら紅葉登場3

ということで、怒られる紅葉です。
だらけ寝から最終的には喧嘩

さて、明日からまた仕事です。
五郎たちにたくさん力をもらったから頑張れるよ~。
DATE: 2013/01/05(土)   CATEGORY: 五郎と紅葉
不審
定期が切れるため、仕事でもないのにはるばる札幌へ。
旭川行きの列車が運休していて、混雑と少々混乱気味の札幌駅でした。
冬の北海道は大変。

そしてそんな列車の中。
通路を挟んだ斜め前に座っていたお兄さんが切符を落としました。
う~ん、斜め前だし、通路挟んでるし、後ろの人が気づいて拾ってあげるよね、と思い見ていることに。
誰も気がつきません…、落とした切符の金額を見るに、お兄さんも札幌行き。
拾おうかな、どうしようかな。
なぜこんなに悩むかというと、定期を買いに行くだけなので化粧もせず、髪もぼさぼさ、そしてマスクで顔半分を隠した怪しい女と化しているから…。
(紙袋で遊び、なぜか紙袋を背負ってしまった怪しい猫の図↓)
不審猫

それに、昨年の暮れに札幌に行ったときにも切符を落とした人がいて、拾って渡したら、自分じゃないと言われ、それを見ていたおじさんが「あの人!あの人が落としたんだよ!!」と親切に(?)教えてくれたり、ということがあったし。
う~~ん、悩む。悩んで約30分、札幌駅到着。
みんな降りるし、気がつくよね、と思い見ていると誰も気がつきません。
う~~~ん、お兄さん改札で困るよなぁ、と思い拾ってお兄さんに渡しました。
皆さんあまり気がつかないんですね、浅ましくも下を見ているのは私だけなのだろうか…、とか思ったり…。
こんな指名手配犯のようないでたちだったため拾って渡すのが大変躊躇われた今日でした。
身だしなみって大事~。
(ドアの隙間からこちらを必死に覗いていた怪しい猫その2↓)
不審猫2

そして今日も寒かった。
昼の気温が-7度。
もちろん帰ってからは五郎の散歩。
でもあまりの寒さに写真を撮れず、足あとだけ。
足あとが二重です、どういう歩き方なんでしょう?どこの足とどこの足が重なっているのか。
あまりにも寒く、じっくり観察も出来なかったのですが気になります。
足あと

家では猫団子、というやつでしょうか。
でも何かが違うような?
五郎の尻尾がしびれそうな体勢です。
猫団子?

心なしか五郎の顔がうつろ?寝ぼけているだけでしょうが。
それにしても、紅葉大きくなったなぁ…。
猫団子2?
大きくなりすぎか?
DATE: 2013/01/01(火)   CATEGORY: 五郎
敬頌新禧
昨年はとてもお世話になりました。
ガルのことがあり、どれだけ皆様に励まされたことか、本当にありがとうございました。
そしてまた今年もどうかよろしくお願い申し上げます。

さて、新年でもあまり我が家は変化はありません。
30日の雨で雪が溶け、それが凍り、家の前がツルッツルです。
郵便屋さんが転倒すると困るのでツルハシを出し、氷割です。
ツルツル

その後五郎の散歩。
尻尾をピンとたて、ご機嫌散歩です。
お散歩

足が濡れたようで玄関で毛づくろい。
おうちでしようよ、家に入ろうよ…、寒いよ…。
寒い

そして家に入り、カニ祭り…。
かに

カニにすっかり我を失った五郎です。
カニ~、カニよこせ~、状態で。
かに2

五郎のために買っておいたマグロは無視。
いつも食べるイカも無視。
カニにのみ執着をしめした五郎でした。
かに3

こんな何も変わりない平和な正月を過ごしています。
Copyright © 雨の五郎. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。