雨の五郎
黒猫偏愛日記から結婚生活日記へ?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/12/30(日)   CATEGORY: 未分類
ケーキ
今日は母と明日の食料品の買出しに札幌に出かけたため五郎の散歩はなしでした。
今の季節には珍しいプラス気温に雨の北海道でした。

おせち料理を買いに行ったのですが、母はマフラーやら耳あて(もう少しこじゃれた言い方があったような…)やらそれにつける飾り物やらを買い、大はしゃぎでした…。

私は花より団子派。
そして団子よりケーキ派。
お正月はクリスマスと違いケーキが少ないので悲しいです。

クリスマスもにはーキを食べていました。
このケーキ↓を1つ。
ケーキ
このケーキ↓2つ。
石屋
合計3個のケーキを食べたクリスマスでありました。
ケーキ最高~。

今年のクリスマス、頭に流れる歌はジングルベルではなくオールドブラックジョーでした。
♪わ~か~き日~、はや夢と過ぎ~、わ~が友~皆世をさ~りて~、あ~の世に~、楽しく眠り~、かす~かに我を呼ぶ、オールドブラクジョー♪

23日24日悲しみにひたり、ケーキを食べ。
25日からの仕事で忙殺され。
30日にして何もせず、だらけている私です。

さて、明日…。
散歩だ年賀状だ大掃除だ大変だ~~~。
スポンサーサイト
DATE: 2012/12/29(土)   CATEGORY: 五郎
マイナスの世界
この年末、よりにもよって大型案件が転がりこみ、たい~~へん忙しい日々を送っておりました。
中ボスが(無意味に)大張りきりでだいたいこうなるとろくなことがありません…。
昼ごはん?それ何語?大掃除?それ何のこと?年賀状?それなんですか?状態。

毎日帰りは遅く、その上大雪で列車が遅れ、マイナス12度とかの中で何十分も待たされると顔の感覚がなくなり、鼻水も凍ります。
いろんなことが過酷です。
凍り列車

しかしどんなに寒くても散歩と騒ぐやつがいるため家でも過酷。
今日も寒かった、マイナス10度はあった気がします。
冬散歩

スキッと晴れてキリッと寒い、歩くと雪がキュッキュッキュッとなるほど冷えています。
それでもいつもの公園で遊んだ五郎です、あまりの寒さに子どもさえいないよ…。
おかげで公園を満喫し青空と黒猫、みたいな写真となりました。
マイナス10度

本当に五郎は風の子だねぇ、よし!正月休みは毎日散歩だ!
もう帰る
と言ってはみたものの、どうかなぁ、私は寝ていたい…。
DATE: 2012/12/24(月)   CATEGORY: ガル
ヒマワリ
今年の秋、外の植物を家にいれておいたら謎の芽が出現。
謎の芽

?マリーゴールドの鉢から何の芽だ?とは思ったものの育てることに。
成長1

う~ん、何になるのか、花が咲くのか、どうなのか、と半信半疑に育てていると。
成長2

なんとヒマワリでした、頑張って1本だけ咲きました。
ひまわり


これをガルにあげて、最後のお別れをしてきました。
まるで合わせたかのように咲いたヒマワリ。
ガルは庭に出るの好きだったから、今は雪だらけで花が1本もないから、これで我慢してもらいました。

先日はガルと私たちに温かいお言葉本当にありがとうございました。
ブログをやっていて良かったなぁとつくづく思います。
皆様にガルを知っていただけたこと、そしてたくさんの祈りをいただけたこと、本当に感謝しています。

ガルは20歳、大往生と言われる部類なのでしょう。
でも別れは辛いものですね。
特にガルは父と一緒に暮らした猫だったので、ガルのいない悲しみ、また父が遠くなったような気もして、悲しみが複雑です。
もう少し時間が経てばガルのこと、ガルと父も一緒に暮らしたこと、思い出せるようになると思います。

ガルの遺影探してでてきた写真です。
遺影選び
遺影には左上の写真を使いました。
若作り過ぎたでしょうか…。
一番楽しかった頃の、父がいて幸せだった頃の写真です。
DATE: 2012/12/22(土)   CATEGORY: ガル
感謝
ガルは12月22日、遠くに旅立って行きました。
11月末頃から水しか飲めなくなったガルがこんなに頑張れたのも皆様の応援のお陰だと思っています。
本当にありがとうございました。
最後は鼻水も出なくなり、眠るような穏やかな旅立ちでした。
こんなにも皆様に応援され、祈りをいただき、本当にガルは幸せでした。
猫の王国ガル

ガルが遠くにいってしまったのかぁ。
まだ実感はありません。

ガルを小学生のときに拾い、それからずっと一緒。
中学生のとき、祖父母と住むために父が家を建て、ガルたちも一緒に引越。
転校先の中学に慣れず、いじめのようなものにあったけれども家に帰ればガルたちと一緒。
高校生のとき、父が死んでしまい、すべてを手放し家を出なければならなかったときも、ガルたちだけは手放さず一緒にアパート暮らし。
父はいなくても母とガルたちで仲良く一緒。
3年前、父と暮らした家が売りに出され、周囲の反対意見も聞かずに購入し、ガルたちも一緒に父と暮らした家に引越。
本当に、私の一部だったガルです。

ありがとう、ありがとう、ずっと一緒にいてくれてありがとう。
ガルがいたから悲しいこと辛いこと全部乗り越えられたよ。
本当にありがとう。
ガルを可愛がっていた父が迎えにきてくれているでしょう。
先に行って待っててね、私を忘れちゃわないでね。
私はガルを忘れないから。
ありがとうね。
DATE: 2012/12/16(日)   CATEGORY: 五郎
いろいろ
ガルは頑張っています。
もう何も食べなくなって2週間は経つ気がします。
吐く息吸う息苦しそうです。
鼻水は血が混じり、少し目を離した隙に両鼻から出た鼻水がつながり、牛の鼻輪のようになっています…。
母はずっと仕事を休み、ガルの看病です。
でもたまにはこんなに平和な顔をして寝ています。
ガルは偉いね、偉いね、といっぱい言ってあげています。
リーガル

私は忙しい日が続いています。
今週の土日は札幌で踊りのお稽古でしたが、ガルも心配だし欠席を決めていました。

そうしたところ水曜日に先生から電話があり、忘年会だけは出て欲しい、とのこと。
どうせ土曜日は仕事だから、忘年会だけ出席します、と伝えたところ、ありがとう!ついでにビンゴゲームの景品買ってきて!トラカンちゃん忙しいからあんた1人で行ってきて!と。

訳⇒「あんた忙しくて夜遅くなるから、先生は付き合えない、だからあんた1人で行ってきて」…。

ということで23個の景品を買いにいくことに…。
忙しいけれども木・金とデパートの閉店時間ぎりぎりに走りこみ買い物。
土曜日は予期せぬことにボスたちが全員早々いなくなったので、また買い物。
当初23個も買えねぇよ、とか思っていましたが、買い出すと止まらない(笑)
あれも欲しい、これも欲しい、あれも可愛い、これも可愛い、と精力的に買い物をして23個なんてあっという間。昼ごはんも食べずにあっちがこっちだと動き回っていました。
でも疲れ果てていたらしく、忘年会の終わった土曜日の夜はバッタリと倒れるように寝てしまいました。
(景品(入浴剤)についていた花を紅葉につけてみました。)
景品紅葉

そして日曜日、起きるとかなりの積雪…。
しかも11時くらいに起きたために、雪が重くなっていてかなり難儀しました。
ママさんダンプを駆使して1時間以上かけて雪かき。
この時点でもうへろへろの腰痛。

しかし、家では黒いのが待ちかね山。
散歩~、散歩~、と騒いでおりました。
仕方がないのでそのまま散歩へ行くことに。
雪たくさん降ったんだよ~、たくさん積もったんだよ~。
さすがにずぼずぼに埋まった五郎。
埋没

雪を避けて滑り台に行く五郎。
滑り台

取り外されたブランコの柵?枠?の上を歩く五郎。
ブランコ

いつもの人相の悪い(?)パンダの上に乗った五郎。
パンダ…

今日も元気に散歩を楽しんだ五郎です。
散歩

私は疲れ果て、少々不整脈…。
12月って忙しいですねぇ。
DATE: 2012/12/10(月)   CATEGORY: 五郎
記念
母は金曜日も今日も仕事を休みガルの看病です。
ガルにかかりっきりになっているうちに、五郎のうちの子記念日となっていました。
最近あまりかまってもらえなくて不機嫌な五郎です。
(しっぽがぶれているのはぶんぶんしっぽを振っているからです。)
不機嫌

NPO法人のHP内の保健所情報でおっそろしい形相で出せと泣き叫んでいる写真を見たのが2年前。
その写真を見て私が行かなければ、と強く思い、嘘をついて仕事を早退し電車に乗り、タクシーに乗り迎えにいったのでした。
ちなみにタクシー代は、動物好きの運転手さんがまけてくれたけれども5000円…。
母にはよくこんな恐ろしい顔の猫、飼おうだなんて思ったね、私はもっと優しい顔立ちと性格のクロネコが良かった、と言われます。
(これは本当にうちにきたその瞬間くらいの写真です)
初日

でも五郎は声を枯らして助けを呼んでいたのです。
そしてその声が何故か私に聞こえたのだと思います。
それも何かの縁と思い、噛まれても可愛く、布団の上で朝から大運動会でも可愛く、飛びかかってきても可愛く、植物の鉢をひっくり返しても可愛く、何をしても可愛い可愛いで過ごしてきました。
(この頃はコウモリのようだと言われていた五郎…)
サマンサ

ガルが具合悪い中、五郎の元気な姿には救われています。
五郎は2歳。
リンクを貼らせてもらっている噛みつき猫と漫画家の祥羽くんも2歳。
その祥羽くんが12月9日、遠くに遠くにいってしまいました…。
あんなに可愛くて、愛情をたっぷりもらい、元気に過ごしていたのに…。
私でさえショックなのに、一川様のショックはいかばかりかと思うと胸が張り裂けそうです。
2歳、あまりにも早過ぎる突然の別れです。
祥羽くんの冥福と、一川様と唄多ちゃんの今後の幸せを心から願いたいと思います。
DATE: 2012/12/09(日)   CATEGORY: 五郎
大雪
ガルはご飯も食べず、水も舐める程度ですが頑張っています。
鼻水は黄色でしたが、昨日から血が混じってきました…、とても苦しそうですが頑張っています。
昨日はなんと転びながらも母のところにきてくれました。
優しい紅葉
優しい紅葉が舐めてあげていました。
紅葉は優しいね、頑張れっていってくれたのかしら。

そんな中、北海道は大雪。
昨日は昼くらいから本格的に雪が降り出し、夜には大変なことになりました。

これは昨日雪が降り始めの頃、五郎と散歩にいったとき。
寒いのに元気いっぱい走りおって…、このバカ猫が…、と少し思ってしまいました。
雪

吹雪いてるんだよ、帰るよ、寒いよ~、と言っても帰らず。
雪2

吹雪いてるため公園には子どももいないので公園へ行くことに。
雪3

公園では遊具で遊んだ五郎です。
遊具

そして、夜8時頃に外に出てみると、膝くらいまで雪が積もっていました…。
突然始まる、雪かき作業。
こんなに雪が一気に振る事もめったにないです。
新千歳空港も雪で滑走路閉鎖になり大変だったようです。
私も雪かきを1~2時間やったため、手にマメができました。
なんて軟弱なのでしょう。

そして今日、また五郎が散歩に行きたいと喚くのでまた昨日の公園へ。
大雪

雪をこいで歩くたくましい五郎です…。
大雪7

フェンスに近づき、どうしたの?
大雪3

登るの?足寒いの?
大雪4

しっかりとした目的があるような顔をしている五郎です。
大雪5

フェンスをつたい、木の近くに行って、鳥を狙っている五郎でした。
大雪6

五郎には暑いも寒いも関係ないようでした。
これからも散歩は続くようです。
DATE: 2012/12/04(火)   CATEGORY: ガル
ガルと
ご心配いただきまして申し訳ありません。
ガルは頑張っています。
何も食べられなくなって6日、水をほんの少し飲むだけです。
黄色の粘着質の鼻水が両方から出て、吐く息、吸う息ズビーー、グビーーとひどく苦しそうです。

だけど頑張ってくれています。
いつも情けなくて弱弱しいガルでしたが、頑張っています。

一緒にいる時間が長くなり、嬉しい気もしますが、でもあまりに苦しそうなので、もう頑張らなくてもいいよ、といいたくもなります、でもガルが頑張っているのだから、泣いてばかりもいられないのだと思ってきました。

ガルも私も、心穏やかに過ごしたいと思います。
Copyright © 雨の五郎. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。