雨の五郎
黒猫偏愛日記から結婚生活日記へ?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/11/30(金)   CATEGORY: ガル
遠く
ガルが遠くに行こうとしているようです。
私たちの気のせいであってほしいのですが、暗く狭いところに引きこもり、ご飯は食べず、水をほんの少し飲む程度。
引きこもり

病院に行きましたがどの治療もパッと効かず、ガルが苦しいだけなのでやめました。
まだまだ一緒に過ごしたいのですが、なんとか引き止めたいのですが、なすすべもなく、苦しそうなガルを前にただただ涙がでるばかりです。
スポンサーサイト
DATE: 2012/11/28(水)   CATEGORY: 五郎と紅葉
りんご
♪窓の外にはりんご売り~声を枯らしてりんご売り~、きっと誰かがふざけて~りんご売りの真似をしているだけなんだろう♪
ということで、窓の外が気になる紅葉です。
窓の外

残念ながらりんご売りはいませんでした。
さぶいよ~、紅葉外好きじゃないのに~窓閉めるよ~さぶい~。
ちなみに庭はこんな感じ。
庭

昨日は♪ふーぶっきふーぶっきっ!凍りの世界ぃひ~♪状態でしたから…。
ひどいもんです。
また今も吹雪いてきたし、明日も吹雪かしら…。
窓を開けていると五郎もきました。
五郎も窓の外

五郎の場合飛び降りかねないので心配です。
紅葉の場合は足を踏み外して落ちてしまわないか心配。
同じ猫なのに心配の場所が違うのが笑えます。
で、全然違うこの2人。今朝起きるとこの状態。
殿と小姓
五郎だけ毛布の上。
殿と小姓か?
紅葉可哀相…、五郎は一緒に寝てくれず毛布もとられたのね…。
毛布をこちら側にも敷いてあげようかしら。
DATE: 2012/11/27(火)   CATEGORY: 五郎
暴風雪
今日は暴風雪となり列車も飛行機も乱れに乱れ高速道路まで封鎖。
そんなニュースが飛び交う中、ボスたちが『今日は早く帰っていいよ』とのお言葉。
時間は19時過ぎ。
私の定時は17時であり以下略…。
いつものことです…。

ボスたちの狙いどおりか帰る頃には列車は正常運転に戻っていました。
景色は一変、真っしろしろの道路つるっつる…。
美しい季節ではありますが恐ろしい季節となりました。

これで根雪でしょうか。
根雪になる前の最後の散歩となったのか、先週の休みは五郎と散歩に行きました。
カラスを避けて公園散歩です。
公園散歩

子どももいなかったので遊具に五郎も乗っていました。
タイヤに飛び乗ろうとして落下した五郎です。
公園五郎2

変な網も渡ろうとしたり(結局渡りませんでした)、遊具を満喫していた五郎。
しかし気温は1度、寒かったなぁ。
でもこの公園も雪で埋まってしまう季節です。
公園五郎3

家では優しい紅葉がガルを舐めてあげていました。
優しい息子の再来みたいで良かったね。
優しい紅葉
少しは良くなるといいのですが。
あまり良くなっていないガルです。
DATE: 2012/11/24(土)   CATEGORY: 未分類
なおちゃん
今日の夜は踊りの関係のなんたかパーティーがあるとのことで、母は髪を結いに美容室へ。
私も美容室にいる「なお」ちゃん目当てで行ってきました。
いたいた、なおちゃん、今日も髪ボサボサだけど可愛いわね~。
なおちゃん

なおちゃん可愛い~、可愛い~、とか言っていると美容室の先生のお母さん(91歳)に、お散歩に行ってきてあげて、とリードを渡されました。
あの、寒いんですけど、手袋今日忘れたし…。
でもお母さんは「なおちゃん、お散歩行けるよ、良かったね~」となおちゃんと話してるので散歩に行くことに。
犬の散歩久しぶり~、犬ってめっちゃ走りますね。
↓なおちゃん疾走の図。
なおちゃん疾走

走って走って私が疲れてきたので少しゆっくり歩いてもらうことに。
あちこちくんかくんかと匂いを嗅いで楽しそうです、「なおちゃん」と呼ぶとちゃんとこっちを見てくれるあたりがとっても可愛いですね~。
なおちゃんポーズ

30分くらいお散歩をして美容室に戻ってきました。
少しお疲れのなおちゃんの顔がまたとても可愛かったです(笑)
なおちゃんお疲れ
犬可愛い~、すごく可愛い~、と犬の可愛さを堪能したのでした。
さて、次は五郎の散歩だな…、寒いんだけど、犬も猫も寒さは関係ないみたいですね。
DATE: 2012/11/23(金)   CATEGORY: 五郎
耳ペタ
ガルの通院のためのキャリーバックをしまわずに放置していたところ、五郎が中に入っていました。
これに入れて札幌から連れてきて、出せ出せ暴れてひどかったのに…。
嫌なことはもう忘れたようです。
これに余裕余裕で入るくらいのサイズだったのに、大きくなったのね五郎…。
キャリー五郎

せっかく入っているので遊ぶと本気モードになってきました。
※怯えてるわけではなく狙っています。
キャリー五郎2

五郎は狙うときは耳がペッタンコになります。
※怒っているわけではありません。
耳ぺた五郎

ガルの状況はいまいちです。
でも外に行きたいと行ったので少し出してみました。
ガルのお散歩
う~ん、すっきり良くはならないですが、気分転換になったようでした。
めりはりをつけた生活を心がけたいと思います。
DATE: 2012/11/20(火)   CATEGORY: 昔話
父の誕生日
今日は父の誕生日。
生きていれば62歳。
パパのケーキ

父の時は止まり、私ばかりが年を食っています。
いつか父に会う日が来たとき、ちゃんと娘だと認識してもらえるかとても心配です。
うちの娘はもっとピチピチだ!なんて言われたら嫌だなぁ…、若いのが好きだったから(正常の範囲での好みです)。
リボン五郎
(ケーキのリボンを首に巻いてみたピッチピチの五郎です。)


その昔、職場の女性から『すっごく綺麗な45歳の女性と、不潔な感じを受ける19歳女性ならどちらがいいですか?』と聞かれ『もちろん19歳、若い方がいい!』と即答して『サイテーッ!!』と大顰蹙をかったという父。
本音と建前があろうに…、生きるのが下手な人でありました。
そんな父にお酒とケーキを買い、父の誕生日に乾杯です。
パパのお酒


仕事場の人に、もう死んでるのにお祝いするの?と言われました。
そりゃそうでしょうとも、父がいるから私がいるのです。
♪あっなたがいったから僕がいた〜、こっころの〜、さっさえお〜、ありがと〜おぅ♪
などと歌ってみたりして。
DATE: 2012/11/18(日)   CATEGORY: 五郎
初雪
ガルは良くならないため病院へ。
薬も相談してきました。
獣医さん曰くそんな泡を吹くほどに拒否反応が出てるのであれば薬の意味がない。
ものすごいストレスだろうし、ストレスは免疫力等も低下させる。
なので薬はやめて注射にしましょう。
2週間効き目のある、少し強めの注射とネフラーゼをお願いしました。
前回までのネフラーゼ治療は1回約5000円、今回の治療は約1万円…。
かなりの出費が続いています、でもガルの容態が少しでも良くなるのなら、出来るところまでしてあげたい、ということで新しい治療(ネフラーゼ+注射、薬なし)が始まりました。
病院から帰ってきたガル、薬飲まないから今日から少し楽になるよ~、頑張るのよ~。
病院帰り

さて、今日は初雪でした。
初雪という風流なものではなく、暴力的な天候でした。
雨が雪になり、風も吹き荒れ道路がぐっちゃぐちゃ…。
これは午後1時頃、みぞれっぽいね、と言っていたとき。
1時2分

これは午後1時30分頃。
本格的に雪になってきた、五郎も足が冷たい!とか言っている感じです。
1時27分

これは午後2時15分頃。
あっという間に真っ白け…、五郎も呆然、という感じでしょうか。
2時14分
と、このように四六時中外に行きたいと喚いている五郎なのでした。
その都度庭に出して、ほら、外はこんなに寒いのよ、と言っているのですが…。
散歩には行きたいようです。
私が寒くて嫌だ~~。
床暖でぬくぬくしていた日曜日の午後でした。
DATE: 2012/11/16(金)   CATEGORY: 名前
愛称
愛称いろいろ。
五郎(ごろう)
保健所に入れられていたものの飼い猫だったらしく最初から植物をいじめる、排水溝の蓋を開けるなど家での生活を満喫。

きっかなくて乱暴で乱暴で乱暴だったのに、なぜか可愛くて溺愛し『ごろり~ぬ(ハァト)』 と呼ぶ。
その後も『ごろたん』『ごーろごーろちゃん♪』『ごろっぴ』などとわけのわからぬ名前で呼ばれ今や『ピッピちゃん』。
太五郎

…もはや原形をとどめていません。
でもそんなもんですよね~、可愛くて名前を呼んで可愛い可愛い言ってると名前も変形していきますよね~
そうですよね?(JIN様、ぐりっぺ、には近しいものを感じたのですが(笑))
ピッピちゃんだなんて、どんな猫かと思って五郎なんかでてきたらビックリだわ!と母に言われていますが…。
狙い
こ~んなにつやつやで大きくて(6.5kg←増えた)可愛い私のピッピちゃんなのに~。
私の愛はあまり理解を得られません。
DATE: 2012/11/14(水)   CATEGORY: ガル
ガルの迷惑
ガルのその後はあまりよくなりません…。
呼吸はほんの少しは楽そうですが、劇的に良くなる!ということは望めないのかもしれないですね。
ガルの回復を祈り、毎日毎日薬を飲ませるのですが、この薬がしびれるほどに苦く、ガルが嫌がって嫌がって嫌がって…。
口をあけないと頑張り、むりっくり口をあけ薬を飲ませ、ガルが泡を吹く、という大変悪い状況です。
獣医さんに薬を変更できないか相談予定です。

不貞寝しているガルの後ろに珍しく五郎が。
五郎が布団で寝ること自体珍しいです。
五郎も心配しているのかしら。
珍しい

とか思っていたら手が伸びてきてガルが大変迷惑そうです。
この顔は五郎だけのせいではなく、ガルは最近では私の気配を感じると、目を覚ますのです…。
私=薬=嫌な事、大嫌い、となっているようで、ものすごく嫌われてしまっています(涙)
ガルの迷惑

ガルを思ってのことなのよ、そんなに睨まないで~。
とかとか言っていると紅葉登場。
横槍の紅葉
横槍の紅葉です。
DATE: 2012/11/11(日)   CATEGORY: ガル
ネフラーゼ
ガルさん20歳、一向に良くならず。
グッピグッピ、グッゴグゴ、グゲゴゲゴ、ゲゴゲゴ……、という呼吸でとても苦しそう。
飲み薬、鼻薬、全然効かず。
呼吸が苦しそうで苦しそうで、ご飯も食べなくなったので病院へ。
のんびりガルさん

獣医さんによると鼻というよりは気管支系が悪いと思う。
聴診器で心臓の音、肺の音等を聞くもそっちのほうは多分大丈夫だと思う、とのこと。
ちょっと時間がかかり、薬臭くなってしまうけど、『ネフラーゼ』をしましょう、と。
ネフラーゼ??
小さな部屋に入れて、吸入のように薬を煙状にして30分くらい過ごして薬を吸い込んでもらう、というものらしいです。
邪魔紅葉

ガルさんを預けて処置をしてもらうことに。
少し良くなったような気がします。
また明日も連れて行くことにしました。
起こされたガルさん
嫌なことばっかりして!と怒っているかもだけど、でもガルが少しでも良くなるように、少しでも苦しくないようにできるだけのことはしたいのよ…。
帰ってきてからはご飯も少し食べたし、少し呼吸も楽そうだし、このまま良くなって欲しいなぁ。
ちなみに体重は4.14㎏でした。
DATE: 2012/11/09(金)   CATEGORY: 仕事
送別会
仕事場には最近新人の子がきています。
今度の子は「ありがとうございます」「申し訳ありませんorすみません」「わかりません」が言える普通の子です。
このまま順調にいっていただきたいものです。
キュンちゃん

どれくらい前か忘れましたが、使えない後輩の送別会をやったのでした。
やる意味不明の送別会を。

おたか~い所(ミ○ニ)でコース料理…。
待ち合わせ場所はホテルのロビー。
パートさんが「使えない後輩さん湯呑み忘れてるみたいだから持っていってあげますね」と言い、割れないように包み、ご丁寧に紙袋に入れ使えない奴に渡すと『捨てるつもりだったのでいいです、捨ててください』と受け取らず…。
パートさんはごみ箱を探し右往左往。使えない奴は全く知らんぷり。

どこまでもダメなんだこいつ…、よっぽどその態度はパートさんの行為を無にする大変失礼な態度であり社会一般常識から遠く外れている、ありがとうございますと受け取り、あとから捨てなさい、と言おうかと思いましたが最後だから我慢。

送別会もその勢いで断れよこのクソガキャー、何が『私、やってもらう立場にないんですけど』よ、ふざけてんじゃねぇよイライライライラ。
こんな感じなので会話が弾むわけもなく、食べてるときはもちろん沈黙、料理が運ばれて来る間も沈黙。

それなりの常識はあり、なおかつ小心者の私は沈黙に耐え切れず、食べる以外で口を開く気はさらさらなかったものの当たり障りのない話をすることに。
どこまでもいろんなものを煩わす奴だよな、と思いつつまずい飯(多分とても美味しかったのでしょうが…)を食ったのでした。
何の花?
普通で可愛い新人がきているので、ようやく使えない奴のことを忘れてきました。
残念なのはミ○ニの料理の味もわからないほどに不機嫌だったことです。
ボス~~、またお高いところで、今度は可愛い新人の歓迎会をやりたいな~、ボスのお財布で、とか思っています。
※写真は全く脈絡はありません。
DATE: 2012/11/08(木)   CATEGORY: 五郎
妄想
忙しいときはお風呂が一番。
だらだらお湯につかり、楽しい時間です。

そこにこの男。
行く川の

なぜか毎日風呂場にきて水の流れを見ています。
そこで親バカは思うのです、五郎は水の流れを見て人生を考えているのね、なんて賢いのでしょう!!
『ゆく川のニャがれは絶えずして、しかも元の水にあらず~。淀みに浮かぶうたかたは~かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしニャし~~』とか思っているに違いない!なんて偉いのでしょう!!
湯煙五郎
などと風呂場で妄想も楽しんでいる私です。
DATE: 2012/11/05(月)   CATEGORY: 紅葉
紅葉記念日
明日で紅葉がきて1年になります。
知り合いの家に遊びに行き、庭に野良猫がいる、と聞いてはいたものの飼う気はなし。
でもエサにつられてついついベランダに飛び乗ってしまった紅葉の顔の美しいこと!
そしてどんくさかったためすぐに捕獲できた紅葉(手に多少の裂傷を負ったのみ)。
警戒紅葉

うちにきた当初はクローゼットに引きこもりの生活。
通称『ハウス』。
五郎がクローゼットで遊んであげていたようで、少しずつ外にも出てくるようになりますが全く人間には懐かず。
目くそ鼻くそがひどく、全く懐かなかったのもあり、しばらくは『もみくそ』と呼ばれる。
(こんなに美形なのに←親バカ)
不審

親兄弟が恋しいのか五郎と添い寝の機会をいつもうかがっていました。
激しい遊び(鬼ごっこ、プロレスごっこ)はするものの、舐める等優しさの欠片もない五郎だったので紅葉が哀れでした。
五郎爆睡の隙をみて、こっそり添い寝をしていました。
哀れ2
哀れ紅葉(涙)
いまだ五郎は添い寝はしてくれないのです。
『優しいお兄ちゃんがいるおうちにもらわれたかった』と言っていそうで可哀想です。
DATE: 2012/11/04(日)   CATEGORY: 五郎
北海道は冷たい冷たい雨が降っています。
それでも五郎は散歩に行くと騒ぎ立てるので散歩に行くことに。
紅葉のお見送りです。
お見送り紅葉

カラスの襲撃を避けるために散歩コースを変更。
公園1周コースにしてみました(子どもがいないとき限定)。
それでも何かを発見したような五郎の後姿。
雨のお散歩

でも何もいなかったようです。
お尻尾もピンとたててご機嫌五郎です。
雨なのに、雨で塗れた舗装は冷たかろうに…。
雨のお散歩2

帰ってきて傘を干していると興味津々。
楽しそうな五郎です、楽しそうな五郎を見てるのは嬉しいよ。
帰宅
でも私は寒い…、手袋はいて(「はく」って言わないんでしたっけ?)、マフラーして、厚着して五郎の散歩です。
いつまで続くんだろう…、雪が降れば行くとは言わないと思うのですが。
少し不安です。
DATE: 2012/11/02(金)   CATEGORY: ガル
1週間ほどの喘息休みを取り戻すのに2週間くらいかかった気がします。
怒涛の1週間でありました。

そんな忙しい毎朝の食事風景。
母が毎朝鮭を食べるのを知っている御三方…。
食事風景

ガルの眼力に母が負けるのを知っている五郎と紅葉もスタンバイ。
みんなも毎朝鮭を食べています。
食事風景2
ガルはほんの少ししか食べないですが『参加することに意義がある』という感じで偉いです。
五郎もガルの鮭は横取りをしない様子。
紅葉は五郎に鮭を横取りされています…。
Copyright © 雨の五郎. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。