雨の五郎
黒猫偏愛日記から結婚生活日記へ?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/06/29(金)   CATEGORY: 五郎
口の中に違和感。
奥歯の横になんかある、魚の骨?舌触りはつるつるしてる?はて?2年ほど前に抜いた親不知の場所だから何か挟まったのか?と気になりだしたらとまらない。
ということで歯医者さんへ。

なんか挟まったっぽいですと伝え診察。
歯医者さん『う~ん、歯が生えてますね』。
は?歯?歯が生える?抜いたのに?なんで?歯ってまだこの歳で生えてくるの?疑問がいっぱい。
親不知を抜いたときのレントゲンを見せてもらうと確かに親不知の奥に白いものが、これが歯です、と。
通常は生えてくることはないですがなにかの関係で生えたのでしょう、非常に稀なケースです、どうしますか、と。

抜いてください、と即答。
小さい歯のため器具(?)が合わず四苦八苦。
胸の上にどんどん並べられていく歯抜き道具の重みがリアルで怖かったです。
まぁ無事に抜けたのですがほんとに歯でした。
歯が生えるとは驚き驚き。
歯

五郎は歯がうまく生えず、二枚歯のようになっていたため去勢手術の際に診てもらいました。
普通はうまく生え変わるから大丈夫だとは言っていましたが五郎は診察の結果抜くことに。
帰ってきて口から若干出血している悪五郎は恐ろしかったです。
この頃の五郎。先住猫としょっちゅうバトってました。
バトル

紅葉は気づかぬうちに生え変わっていました。
猫もいろいろね~、ガルさんは19歳ですが歯はピカピカ。
日々噛み付いて鍛えてるからでしょうか、老猫を怒ることもできず痛いですが我慢我慢…。
五郎が悪五郎の時代はこのようにガルも五郎に噛まれていました。
1匹

今はさすがにここまではないですが、それでもたまに噛まれるガル。
若者のいじめにも負けず頑張るんだガル!(もちろん見つけたらすぐにとめますけどね)

スポンサーサイト
DATE: 2012/06/27(水)   CATEGORY: 五郎と紅葉
距離
五郎が大好き紅葉くん。
でも五郎はあまり好きじゃないらしく、だいたい距離を置いています。
距離

だけどたまに五郎が寝ぼけていると接近できるので紅葉は嬉しそう。
太紅葉

ですが五郎が覚醒すると怒られます。
五郎の口が半開きなのは紅葉を噛むため。
毛玉直前

そして丸まっての喧嘩となります。
毛玉

とりあえずまだ力関係に変化はありませんが、紅葉のでかくなったこと…。
いつか形勢逆転したらどうしようか心配しています。

五郎(約1歳8ヶ月)→6.2キロ
紅葉(約10ヶ月)→5.2キロ
体重は均衡してきました…。
DATE: 2012/06/26(火)   CATEGORY: 未分類
六本木
仕事場でネットを見ていたらニュースでゾウガメの『ロンサム・ジョージ』が死んだと出ていました。
私の頭の中は荻野目洋子、『You've broken my heart !あっめの高速で~(早送り)あ~なたいい人だねロンサムボ~イ』、ロンサムってどんな意味なんでしょうね。ロンリーで寒い⇒寂しいということでしょうか。

そしてラスボスの横浜出張が決まりチケットの手配を頼まれ、手配の最中頭の中は『ン街の灯りがとても綺麗ね、ヨコハマ~カラッコン、ブルーライトよこ~はぁまぁ~、あにゃ~たとふたぁ~り、しあわっせよ~』と私の頭が幸せ状態になってました。
歌は力を抜き、心落ち着かせますね。

ただ最近は毎朝の地下鉄の広告に脱力感とほんのり癒しです。
ナナコ

可愛いキリンの親子の写真ですが下に小さくナナコ(母)とナナスケ(子)と書いてあるのです。
ナナスケ…、誰がつけたんだろう…、ナナスケ…、ナナコの子どもをアピールしたいんだろうけどナナスケ…。
毎朝の癒し(?)です。

これも毎朝の癒し、五郎の見送りの図。
見送り五郎
DATE: 2012/06/25(月)   CATEGORY: 踊り
ノリ
60の手習いで踊りを始め、去年初舞台を踏み、ぶるっぶるに緊張した母。
あまりの緊張に地に足が着かず5センチほど浮いていたと母は言っています。
初舞台

そんな母が今年の10月に小さなお会ですが出ることに。
私は『楽しみ~、前回のように生まれたての子牛みたくがっくがく震えないように頑張るのよ、どんな着物がいいかな~、『みやこの四季』という名前だからどんな着物も似合うね、着こなさないとね、楽しみ楽しみ。』と言い、母も『あ~、今から緊張する、私の下手を笑って楽しいんでしょ』等々冗談を言っていました。

そんな冗談のノリで母が踊りの先生に『うちの子が私の踊りが下手なのを笑って楽しんでひどいんですよ~』と言ったところ先生は悩まれ『トラカンちゃんは子どもとして母親の踊りが情けないんだと思う。』と言われたそうです。

先生、私そこまで言ってません…。

母は、やっぱり私の踊りは情けないらしい、と少々落ち込んでしまいました。
先生に悪気は全くなく、ただちょっと言葉の使い方がまずかったのでしょう。

母は先生の言葉を受け、情けない踊りはするまいと心に決め、稽古に励むそうです。7月から(今回もダメかも…)。
※普通はお会半年前くらいから日々稽古に励むものです。

五郎もお稽古をみてくれそうです。
手ぬぐい似合い過ぎるな。
手ぬぐい
DATE: 2012/06/24(日)   CATEGORY: 五郎
ぐうたら
土曜日、踊りをさぼり(2週連続…)、友達と小樽へ。

小樽も特にどこを行くというわけでもなく。
観光客に混じり北一硝子等があるところをふらふら歩き、何を買うでもなく帰ることに。
帰り道に万代という怪しい店を発見。食玩とかが大好きな友達は寄りたい!と言ったので寄ることに。
まんだい

私は暇なので漫画のあるところへ。
立ち読み立ち読み、と思っているとすっかりはまってしまい、友達が3回ほど呼びに来ましたが「今RAVE読んでるからまだかかる、34巻まであるから~。」といいひたすら立ち読み。
気がつけば午後10時…。
時間がたつのは早いですねぇ、5~6時間いたような気がします(友達も気が長いこと)。

次の日の日曜日も昼くらいに起き、庭の植物に水遣り。
キュウリに花が咲いていて、しかもキュウリっぽくなっていて感動。
子きゅうり

そして五郎さんの散歩。
今日はとても暖かかったため、五郎さんバテ気味。
暑い

口があいちゃいました。
これから夏は涼しい時間に散歩に行かないと倒れちゃいそうですね。
黒いから太陽の光を吸収してあっつくなっていました。
水をかけるわけにもいかないし。
暑い2

というようなとりとめもない、ぐうたらな休日を過ごしてしまっていたのでした。
もう少し有意義に過ごせば良かったかも、と少し後悔の休日でございました。
また明日から1週間気合入れて頑張らねばいけないのに。
DATE: 2012/06/22(金)   CATEGORY: 五郎
執念
毎晩五郎と猫じゃらしで遊び、遊んだ後は猫じゃらしを食われないように箱にしまうのですが朝起きると昨日まで猫じゃらしと呼ばれていた棒が…。

はて?箱に閉まったはずだが?何故食われてる?と思っていたら謎がとけました。
夜に物音がして起きたら五郎が執念で箱から取り出していました。
執念1

ものすごい無理な体勢に見えるんですが…。
執念2

ちゃんとここから上に戻れるのがすごい…(漫画の量もすごいですが)。
執念3

恐るべし五郎…。


DATE: 2012/06/20(水)   CATEGORY: 五郎
ワンパターン
五郎と毎晩遊ぶのですがベッドの上で猫じゃらしパタパタは飽きたそうです…。
遊んでくれず、ケッこのワンパターン女が、と言っているようです。
狙い

気分を変えてソファーで遊ぶとお気に召したようで遊んでくれました。
そんな我が儘な子は遊ばなくていいでしょ!と母に言われますが五郎は遊びを期待しているので五郎のお気に召す遊びを考えねばなりません。
ソファ


おもちゃをじゃらじゃら持ち、今晩も五郎のお気に召すおもちゃと遊び方を考える私です。
うっしー

この調子でお散歩も飽きてしまったらどうしようかと心配しています。
DATE: 2012/06/19(火)   CATEGORY: 五郎
正直
数年前バイオリンを習っていた私(挫折済み)。

その先生(女性)の家には可愛い可愛いチワワが。
でも私たち生徒には絶対に懐かず、先生にしか全く興味がない状態。

そんな中、発表会が近くなり準備のためいろんな人が出入りしていると、ある男性が。
先生とはお互い敬語で話し、とても他人行儀。
でもその男性目掛けて犬まっしぐら(笑)。

先生以外には絶対懐かず他の人には吠えまくっているのに、その人目掛けてまっしぐら。
しっぽをはちきれんばかりに振り、抱っこ抱っこ~と言い、顔をべろべろ舐める姿に、
『でぇきてぇる』と誰もが思ったのでした。

猫もこういうことはあるのでしょうか?そもそもここまで身体全体で甘えてこない(うちだけ?)ので誰の目にも明らかな懐きっぷりはないような。
残念なような安心するような、家の中では全然甘えない五郎をみて、やっぱり寂しい(涙)

うちで一番背の高い食器棚の上で遊ぶ五郎。
食器棚

このあとおもちゃは取られ、食われ、ただの棒となりました…。
食器棚2



DATE: 2012/06/18(月)   CATEGORY: ガル
ガルさんはレディなのにうんこの話ばっかりだったので少し反省。
でも19歳のため、動きは鈍く、1日の大半を寝て過ごし、動くときはご飯とトイレ、という生活なのでついつい下の話になってしまいました。
ガルごめんね。

というわけでガルさんの寝相。
何故か一緒に寝るときは枕の上で、私の頭を抱えるようにして寝るガルさん。
寝返りをうつと噛まれるので辛いものがあります。
耳だろうが鼻だろうがおかまいなしに噛み付いてきます…。年齢が年齢なので怒ることもできず、飼い主は耐えるのみ…。
ガルの寝相

気がつけばいつも寝ているガルさん。
枕の上が好きみたいです。
かものはしかも

たまに起きてますが顔が眠そうです。
がるともみ

色も性格も全然違うガルと紅葉ですが、暗いところでみると間違ってしまうくらい似ています。
紅葉も長生きの相かも!とか思ったり。
みんな1日でも多く長く生きてね、猫又になってでもいいから一緒にいてね、と願う日々です。

DATE: 2012/06/17(日)   CATEGORY: ガル
トイレ
今日は雨が降っていて散歩は無理かも、と思っていたら雨が上がったのでお散歩へ。
五郎も全力疾走。
全力疾走

呼べばしっぽをピンと立てて走って来る様子は毎度のことながら私を骨抜きにします。
いつものお散歩場所は草刈がされていて走りやすそうでした。
草刈後

ガルさんも庭に出すことに。
来月で20歳になるガルさん、庭をふらふら歩き、ラディッシュを植えている場所へ。
どうしたのか気にしているとトイレだそうです…。
あの~、そこラディッシュの芽が出ているところなんですが。
トイレ

しかもご丁寧に穴を掘って砂までかけてくれました。
ラディッシュの芽の部分をざっざざっざとほじっくって…。
トイレ2

朝からうんこも台所のマットの上にしてあり、朝ごはんを食べていると居間でうんこをし、片付け終わるとトイレでうんこスタイルをしていたので安心していたら走ってきてまた居間でうんこ…。
開放感を求めているのでしょうか?
DATE: 2012/06/16(土)   CATEGORY: 五郎
結局残業が4時近くまであり、仕事場を出たところ笛の音が聴こえたので行ってみると神輿行列みたいなのがきたところだったのでそれを見て、見ているうちにお祭りに行こう!というテンションが上がったのですがぎゅうぎゅう詰めの地下鉄をみて諦め、ふらふら買物をし踊りをサボった土曜日でした。
すべてが中途半端だなぁ。
神輿行列は、人がぞろぞろ馬がぽくぽく、みたいな感じでした。
馬


家では五郎が待兼山。
ベッドの上で遊んでいるんですがシーツに穴があいてました。
穴

しかし、この穴が大事。
ここに猫じゃらしを潜ませたりしながら遊び、五郎は真剣。
噛みつき
食いつき

太い腕だ、この太い腕でばっしばしする様は迫力満点。
シーツも爪の跡や牙の跡でずたぼろになっていきます。
腕

でもいいのよ~、五郎楽しいもんね~、可愛いね~、と言っていたら母に親バカではなくただのバカ、と言われました。
いいのよ~、だって五郎喜んでるんだもん。
DATE: 2012/06/15(金)   CATEGORY: 踊り
東都獅子
日舞の稽古は毎週金曜日と土曜日。
金曜日は行けるはずもなく土曜日だけのお稽古。

土曜日に行くと必ず先生若しくはおばあちゃま方に『今日は休み?』と聞かれます。
私は『隔週土曜日が休み(仕事)なので今日は休み(仕事)でした。』と答えます。
踊りに復帰してもうそろそろ3年、毎週土曜日恒例のやり取りです。

踊りに復帰して初のお会。
鬘をかぶる前なので坊主のように見えますが一応『姫』です。
演目は東都獅子。
東都坊主

舞台が終わり肩脱ぎ後。
ちょっとだらけが見えますね。
東都

お会は2年に1回のため次のお会は来年です。
なので今年はやる気がな~い(そんなことではいけないのですが)。
明日もお稽古日ですが、仕事だし、北海道神宮祭に行きたいし、買い物もしたいし、とか思いつつ。
迷ってます。
DATE: 2012/06/14(木)   CATEGORY: 五郎と紅葉
注射
ご心配いただき本当にありがとうございました。
お陰さまで良くなり今日から仕事に復帰しました。

一応病院にも行き、何故か採血。
検査室に入るととっても注射の下手な看護師さん。
チェンジ!と叫びたくなるのをぐっと堪え右腕を出す。
血管が見えなく、看護師さん泣かせの私の腕、案の定、首を傾げ左も見せてくださいと。
さらに悩まれ右に決めたらしく、二の腕を縛り上げ、アルコール綿でこするこするこする…、そして取り出したるは蝶々針…。
いざ刺すも失敗。
次は右手の甲、刺すが何故か失敗。何故だ。
次に左手の甲、手首を思いっきり締め上げられ、ようやく成功。
看護師さん泣かせでもありますが一番私が泣きたい。痛い…。

猫にも血管注射はあるのでしょうか。
去年の今頃五郎に元気がなくなり病院に連れていったことがありました。
先生に『元気がないんです、動かないんです、暴れないんです、乱暴じゃないんです、他の子をいじめないんです』と状況を説明し呆れられた私。
でもその時は五郎が病気かも、と思い必死でしたので自分の阿呆さ加減には気がつきませんでした。
その必死さが伝わったのかどこも悪いところはないけどまぁ注射をしましょう、この子の性格上薬を飲ますことも点滴も無理!ということに(何注射かは不明)。

去勢手術の時に大暴れしたらしく先生に相当嫌われている五郎。
キャリーバックに入れて、タオルを被せて、前に飛び出すかもしれないから前を注意しておいてと、かなり厳重にしてお尻にブスッと注射。幸い暴れませんでした。
次の日には完治し暴れ回り乱暴に。
お尻に刺して効くんですね、血管に刺すと効き過ぎるんでしょうか。つーか何注射?

五郎のお見舞いの顔。
五郎のお見舞い

紅葉のお見舞いの顔。
紅葉のお見舞い

全然違うな…。
DATE: 2012/06/12(火)   CATEGORY: 五郎
風邪
風邪でダウン。
高熱と腹痛な私。
寝ていたらガルさんがお見舞いにきて一緒に寝てくれました。
紅葉も私で暖をとりにきて一緒に寝てくれました。

しかし、奴は見舞いにはこず、起き上がると遊べと要求してきます…。
しかたがないので少しだけ遊んであげることに。
鬼

動きが鈍いせいかすぐにおもちゃをとられてしまいます。
そして絶対に離さないと踏ん張ってます。
鬼2

鬼め…、私は具合が悪いんだよ。
ほんの少し遊び、また寝ると、遊べと泣き叫んでいる奴がいる。
静かに寝かせてくれ。
DATE: 2012/06/11(月)   CATEGORY: 植物
ラストリーフ
今年はほんの少し野菜作りに挑戦。
庭はあまりにも草だらけのため、ラディッシュを少し撒いただけでやめ、プランタに作ることに。
ラディッシュは雑草にも負けず少し芽が出ました。
ラディッシュ

胡瓜はヒゲが可愛いですね、棒にしっかりしがみついているようでとても可愛いです。
胡瓜

そしてこのギザギザの葉っぱはオクラ…、横の丸い葉っぱはビタミン菜(なんだそれ?)。
オクラがラストリーフ状態です、育ちもせず枯れもせず葉っぱ1枚…。
ラストリーフ

この葉っぱが落ちたら私も………なんていう感傷的なことは何一つないのですが、なんか寂しい…。
オクラに五郎の元気をわけておくれ~。
ニッチ
DATE: 2012/06/10(日)   CATEGORY: ガル
ハーブ…
今日も五郎とお散歩。
はずんで走ってくる姿にデレデレになってしまうみっともない私です。
お散歩

散歩の前に公園に行き、みんなにマタタビを採ってきたところ五郎は興味なし、紅葉はまぁまぁ興味あり、ガルは大変気に入ってくれました。
またたび

大変気に入り葉っぱを食べだす始末。
またたび2

葉っぱを散らかし、その上で寝るガル。
またたび3

紅葉も枝を咥えて転がっています。
またたび4

この後、だらだら過ごしているガルと紅葉。
だらだら~、のびのび~、でろでろ~、という感じ…。
…本当にマタタビ?もしや今流行の脱法……のわけはないですが少し心配になりました。
DATE: 2012/06/09(土)   CATEGORY: 未分類
いろんな場面でいろいろな歌が頭の中で流れます。

悪五郎が破壊行動に出ると頭の中では『15のよーるー(絶叫)!ぬーすんだバーイクで走り出す』が流れ、踊りのお稽古に行き稽古不足!稽古不足!!と怒られれば『稽古不足を幕はまーたない』と頭の中は夢芝居。

仕事でも宛名書きをしていると、宛先が有楽町、となるともちろん頭の中はフランク永井。
『ゆ~らく町で~、逢いましょお~』をなります。
ボスから書類を渡され、最終チェックしておいて、と言われると『♪ぽっぽぽろろぽっぽぽろろぽっぽぽろろろ~♪最終電車で~君にさーよならー』。

そして書類作成の指示があり、かなり時間を割いて作成し、ラスボスに持って行くと、『あ、使わないことにしたからいいよ~』と言われたときには頭の中は今さらジロー。
今さらジロ~、好きだとジロ~、言わないでよね~。今さらジロ~、罪だよジロ~。

はい、わりと脳が天気です。

子どもの頃の五郎。得意のカーテン登り。
悪2

何事も気にしない紅葉です。
靴下
DATE: 2012/06/08(金)   CATEGORY: 紅葉
おにぎり
紅葉の顔が最近著しく下膨れ…。
どんぐりかなんか入れてない?と聞きたいくらいに。
なんでこんなホームベースみたいな顔なの~?毛のせいか?それとも太ったせいか?
おにぎり1

拾ってきた当初はシュッとしてたのに。
(爆睡中の五郎にこっそり近付き私たちを警戒中の紅葉。)
警戒紅葉

安心したから下膨れたのかしら、まぁそれならよしとしますか。
タヌキ+ウサギ+イタチ+リス+ネコ、そんな感じです。
おにぎり

五郎とは違い、どんなおもちゃでもぽっこんぽっこんと遊ぶ可愛い奴です。
DATE: 2012/06/07(木)   CATEGORY: 仕事
ボス
仕事場にはボスが3人。

小ボス
いつもニコニコ爽やかさん。人当たりもソフトで一番普通っぽい。しかし、実際はどうなのか。
夜7時『今日は誰もいないから早く帰っていいですよ』と。
私の定時は5時であり7時は決して早い分類には入りませんが…。
いい人なのかどうなのか、その腹は読めない…まだよくわからないため警戒警戒。

中ボス
真面目生真面目糞真面目。一番人使いが荒い。
夜7時、仕事に追われていると中ボスがやってきて『これ夜でいいからやっておいて』と。
いま夜ですけど!いま夜といわないでなんと言う!とも言えず、返事はかしこまりました。

ラスボス
一番怖い…。物腰柔らか、丁寧すごく優しい、でもなんといいましょうか、無言のプレッシャーを感じます。ラスボスに『トラカンさん』と呼ばれるだけで、またなんぞしでかしたか?!と飛び上がるほど緊張します。

ま、全ては私が至らないことだらけなので無用の警戒、無用の仕事、無用の緊張なんですが。
とてもいいボスたちです、このボスたちでなければ私なんて勤まらないので、感謝を忘れないようにしなければ。
感謝を忘れがちな最近の自戒を込めて…。

口には気をつけないとね。
口

すぐ頭にもこないようにしないとね。
頭

五郎に買ったニューおもちゃ。
たいそう気に入らなかったらしく全く興味がない五郎です。
やる気モードは終わったか?
DATE: 2012/06/05(火)   CATEGORY: 紅葉
やる気モード番外編
先週ほどの忙しさはないけどそれなりに忙しい今週。

家では五郎だけでなく紅葉もやる気に溢れていました。
猫じゃらしを噛み締め絶対に離さないと踏ん張ってます。
やる気紅葉1

ぎゅーぎゅー引っ張っても離さず紅葉を釣ったような感覚。
やる気紅葉2

タワーの上でパタパタすると手ではなく口から来ました。
やる気紅葉3

意外に気の強い猫なのかしら。
しかし、なぜみんなやる気に溢れているんだ…。
DATE: 2012/06/03(日)   CATEGORY: 五郎と紅葉
走る
今日も私の住んでいる街は天気がいまいち。
それでも五郎と散歩へ。

パンツを穿いて散歩に行き、家も少なく人通りのない場所で五郎をパンツから解放。
最近の五郎との遊び、「一緒に走る」。
疾走街道

私が走る→五郎が追っかけて走る。
五郎が走る→私が追っかける。
五郎と併走。
何しろ走る、体力的には厳しいし、不審者に間違われたらどうしようとか思いつつ。
疾走

少し休みながら、五郎も草むらで休んだりしながらまた走る。
いいだけ疲れたら五郎を抱っこして帰ります。
草

帰ると紅葉がのんびり虫取り。
かなり小さい虫、目をこらさなければ見えないような小さな虫を探しています。
しかし短い身体だ…。
もみの虫取り

紅葉は鈍いので虫を取れず、ずーっとずーっとずーっと虫を探しています。
私の方が飽きて紅葉を家の中に撤収。
もみの虫取り2

こうして幸せな日曜日は終わってしまいました。
また明日から頑張るぞ~~。
DATE: 2012/06/02(土)   CATEGORY:
箱今昔物語
ご指摘いただきましたとおり少しずつ箱はカスタマイズされています。
ジューサーを買った当初、五郎が箱入り息子になっていました。まだ立派な箱です。
今昔物語1

しかしその後、五郎が入るたびに紅葉がカスタマイズし始め…。
今昔物語2
今昔物語3
今昔物語4

ガルもかじってたり、入ったりしているうちにボロボロに。
今昔物語7

少しずつ少しずつ形がかわり、今の形となってます。
今昔物語8


今の方が五郎としては使いやすいのかどうなのか、今後どこまでカスタマイズするのか、いずれ無にするつもりなのか。
なんか捨てられずいつまでも置いてしまっている箱です。
来客の際はもちろん隠します(笑)


DATE: 2012/06/01(金)   CATEGORY: 五郎
やる気モード2
残業でヘロヘロでも毎晩寝る前に遊ぶ事をしっかり覚えてる五郎。
夜になると私の動向を窺っています(はみでてるけど)。
はみで猫


2階に行くと遊ぶ気満々。
のりのりです。
にぎっ

五郎お気に入りのおもちゃで遊んだためもはや、殺る気モード…。
形相

でも可愛い~(親ばっかばか)、となり今日も夜は更けていく。
Copyright © 雨の五郎. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。