雨の五郎
黒猫偏愛日記から結婚生活日記へ?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/04/29(日)   CATEGORY: 名前
名前いろいろ3
近所に大きな大きな黒い熊のような犬がいます。
うちの物置よりも大きな立派な小屋をもらって一国一城の主。

いつもお散歩中に吠えられています。
散歩1

犬も好きなんですが、あまりの大きさと黒さにちょっと恐怖を感じていました。
しかし、この前五郎さんと散歩中にいつものように吠えられ、恐れおののいていたら、飼い主さんがいらっしゃって「こら、ペロ、やめなさい!」と言われていました。

ペロ…、あなたペロっていうの?!
タイガー・ジェット・シンとか”黒天使”沼澤邪鬼”とかそういう名前じゃないんだ。

とたん、全然怖くなくなりました。
吠えられても、あらペロちゃんこんにちは、状態です。
名前って大事…。
ごろごろ
ペロちゃんなんて怖くないもん~、とか言ってるんでしょうか、ごろごろしている五郎さん。
やめれ、砂まみれになる。
スポンサーサイト
DATE: 2012/04/28(土)   CATEGORY: 五郎
クモの巣
待ちに待った連休です。
天気も良かったので五郎とガルの散歩。
草も生えてきたのでガルさんは庭で草を食べ。
120428_104350_convert_20120428212540.jpg


五郎は家の前でクモの巣を食ってた…。
ヒゲと鼻にクモの巣が。
120428_114634_convert_20120428212445.jpg

きったねー、変なもん食ってんじゃねー、こっちくんな等々散々言われた五郎。
ヒゲに木の枝のようなものまでつけてしまって…。この後化粧水でごしごしこすって落としました。
自ら進んで食べてたんですけど…、おいしいんでしょうか、味があるのか?というかクモは?一緒に食べたんか?
120428_114721_convert_20120428212513.jpg


そんなクモの巣五郎を置いて母とアウトレットモールへでかけることに。
着いて何を見ようかねぇ、とかいっているとアナウンスが流れ『1時から水木一郎さんのライブです』とのこと。
え?!マジで?見たい見たい、すごいみたい!!ということで見てきました。
いやぁ迫力あって楽しかったです、ちょうど良いときにいきました。
アニキ最高でした。

来月はプロレスがくるみたいです、行こうかな、どうしようかな、迷っています。

紅葉はお留守番でした。
120428_113645_convert_20120428213221.jpg
DATE: 2012/04/26(木)   CATEGORY: 五郎と紅葉
肉球
今日は風が強いので帰ります、と言って今日は残業を少ししかしないで帰ってきた私、ハメハメハ大王かよ。
だって疲れるんだもん…。
昨日は給料日で残業が48時間になっていたし、そんなに働いた気がしなかったけど48時間かぁ、その数字を見るだけで疲れるな。

そんな荒んだ私の癒しの五郎と紅葉。
紅葉が幸せそうだ、五郎は爆睡して気がついていないけれど、すりよっていき一緒に寝ている紅葉。
五郎大好きの紅葉なので幸せそうです。
120422_222254_convert_20120426205907.jpg

しかし五郎は肉球も真っ黒だな。
黒猫ってここまで黒いんですね、爪も黒い五郎です。
120422_222313_convert_20120426205939.jpg

かわって紅葉の肉球。
ピンクでとても愛らしいのですが1ヶ所黒い部分があります。
拾ってきたときは怪我か何かと思っていたのですがいまだ黒いまま。
柄、なんでしょうか。ちなみに逆の手は全部ピンクです。
120426_205522_convert_20120426205833.jpg

肉球の不思議。
DATE: 2012/04/24(火)   CATEGORY: 五郎と紅葉
忙しい…。
連休前だからかなんなのか、仕事がとてつもなく忙しい。
連休前に悩みを解決しようとする人が多いのか、事務所の予定表が真っ黒になるほど予定が詰まってしまっています。

忙しすぎて自分が何の仕事をしているかも不明になってしまうことも。
そんなときはこの平和な午後の昼下がりの写真を見て頑張ります。
120408_143513_convert_20120424223644.jpg

連休を五郎さんたちと平和に過ごすためにも仕事頑張るぞ~。
DATE: 2012/04/22(日)   CATEGORY: 五郎
禿
今日は私の住んでいる街は強風吹き荒れ、とても寒かったのでお散歩には行けませんでした。
それでも外に行きたいと五郎が言うので、玄関フードで我慢してもらうことに。
強風で飛ばされてくる枯葉を必死に追っている五郎(白黒写真のようだな)。
120422_143945_convert_20120422200528.jpg

そんな五郎の後ろ姿を見ていたら、左耳にハゲが。
人間で言えば10円ハゲ的な感じでしょうか(小さいけど)、五郎にハゲが、私の可愛い五郎にハゲが、私のラブリー五郎にハゲがぁぁぁぁ…。
かなりショック。
そのうち生えてくるんでしょうけど、さらにやんちゃ坊主みたくなってしまった。
120422_143937_convert_20120422200558.jpg

五郎のハゲにショックを受けていたらビビリの紅葉もフードに出てきていました。
こっそり見にきていたようで、固まって動かない紅葉。
120422_144149_convert_20120422200711.jpg

ガルさんも出てきて五郎と並んでいたので写真写真と思ったら、紅葉があくびをしながら通り過ぎていきました…。
動けないのかと思っていたけど意外と余裕あるじゃないか。
120422_172354_convert_20120422200736.jpg

紅葉はわりとマイペースな性格のようで、五郎の方が実は繊細な性格かも。
五郎のハゲがストレスではないことを願います。
DATE: 2012/04/21(土)   CATEGORY: 五郎と紅葉
毛づくろい
五郎が毛づくろいをしていたら紅葉があらわれる。
自分も毛づくろいをしてもらおうと五郎に擦り寄る紅葉。
3.jpg

少し毛づくろいをしてもらい、のびのびになって喜んでいる紅葉。
紅葉「だけ」喜んでいます。
4.jpg

しかし、
「ほぅ…、でかくなったな、小僧。」としみじみ思うほどでかくなったな紅葉。
白いから膨張しているように見えるだけかと思ったけど体重は4.5キロになっていた、着実に増えている…。
5.jpg
DATE: 2012/04/19(木)   CATEGORY: 未分類
忘却
今日は少し暖かかったため、外回りに久しぶりに出かけ、そのついでに住宅ローンの一部繰上げ返済をするべく銀行へ。

前に聞いたときには簡単にできます、と言われていたので行ってみると若いお兄ちゃんが出てきて「事前に連絡いただいてましたか」と。
私:「いいえ、前に聞いたときには事前連絡が必要とは聞いてなかったので何も。」
お兄ちゃん:「…(ちょっとため息)、通帳はお持ちですか。」
私:「いいえ、印鑑は持っていますので払戻請求書が必要であれば先日付でお願いします。」
お兄ちゃん:「…(ため息)、少々お待ちください。」

事前連絡もせず、通帳も持っていかなかった私も悪いけれど、ため息ってひどいんじゃない?と思ったり。でものろのろ手続きをして、手続き完了。

借り入れをしたときの担当は若いお姉ちゃんで、猫を飼っているんです、と言ったら真顔で「家の中で飼ってるんですか?」と聞かれたことを鮮明に覚えています。
ちょっととぼけた銀行なんでしょうか。

今日家に帰ると誰からも相手にされなかった「だっこまくら」のミケちゃんがハウスに入っていました。
これも五郎のために買ったハウスですが見向きもされませんでした。
見向きもされなかったモノとモノ、意外とお似合いです。
120419_215332_convert_20120419223544.jpg

DATE: 2012/04/18(水)   CATEGORY: 五郎と紅葉
残念
今日も残業が少なく、仕事が早く終わったので昨日の「ねこだっこまくら」を人数分買うために喜び勇んで母に「ペットショップに行って買ってくるから!」とメールをしたところ、母から無情の返事が。
「みんな無視だけど…。」「無駄になるから買わないで帰っておいで。」と。

がっかりして帰ると確かにみんな無視。
無理無理紅葉に押し付けてみるけどかなり迷惑そう…。
120418_211312_convert_20120418223843.jpg

残念…、猫3種類いたからそろえようと思ったのに…。
もうまたたび臭しなくなったんだろうか、やはりMADE IN CHINAだからか…、エビの形のほうが良かったんだろうか、等々考えご飯を食べていると。
五郎くん登場。
120418_202907_convert_20120418223706.jpg

紅葉もあらわれ人に尻をむけてティッシュケースに登りだす始末。
あの~、私ご飯食べてるんですけど。
120418_202918_convert_20120418223747.jpg

食卓テーブルの上はこんな感じ。
お客さんがきたときはやめさせないとな。
120418_202944_convert_20120418223810.jpg

「ねこだっこまくら」はただのぬいぐるみとなりました。
食い意地がはってそうなのでエビちゃんのけりぐりみにしたほうがいいか、性懲りもなく考えています。
DATE: 2012/04/17(火)   CATEGORY: 五郎と紅葉
序列
今日は残業が少なかったため「けりぐるみ」を探しに行くことに。

でも私が行ったペットショップには「けりぐるみ」はありませんでした…。
かわりに「ねこ だっこまくら(またたび入り)」なるものを買うことに。

無反応だと悲しいのでとりあえず1匹購入。
五郎たちにあげたところ、珍しくガルさんが占有権をゲット。
紅葉がじっと見ています。
120417_202222_convert_20120417211959.jpg

ガルさんは「だっこまくら」というかもうすでにただの枕として使用中。
五郎くんも遠巻きに見ていますが実力行使には出ない様子。
一応うちにも年功序列があったようです。
120417_202232_convert_20120417212103.jpg

なんて偉くなったんでしょう五郎(泣)あんなに乱暴で乱暴で暴れんぼうで手に負えなかったのに。
明日も早く帰れる予報が出ているから猫追加で2匹買ってくるよ。
DATE: 2012/04/15(日)   CATEGORY: ガル
春?
昨日は暖かかったのに…、私の住んでいる街の気温は3度(昼の気温)、風ビュービュー、寒いっちゅうに!
しかし少し陽がさしてきたのでガルさんがまた外に行きたいと言い出したのでお供も一緒に行くことに。

まずは爪とぎ爪とぎ~♪やっぱり本当の木がいいわよね、とか言っているのでしょうか。
ちなみにこれは人の家の板、なんでここに板を置いてるかは不明です。
120415_124510_convert_20120415213849.jpg

そして庭にまわり、紫陽花にスリスリ・べろべろ・かみかみ。
なぜかガルさんは紫陽花が大好き。
またたびのような効果があるんだろうか?すりすりべろべろかみかみをずーっとずーっと、枝が折れるまで繰り返します。なので紫陽花の育ちがいまいち…。
120415_125030_convert_20120415213916.jpg

五郎もきてみたけど五郎はあまり紫陽花に興味はないようです。
ガルさんがすりすりをやっている間中座って待っているお供の私。
寒い…、寒い…、さ~む~い~~~。
120415_125127_convert_20120415214541.jpg

家に戻ってストーブの前で転がっているガルさん。
やっぱり寒かったのか。
私も凍えたよ、ストーブにあたらせて~~。
120415_140157_convert_20120415214137.jpg

DATE: 2012/04/14(土)   CATEGORY: ガル
ようやく北海道にも春の陽気が。
今日はとても暖かく、春らしい1日。
ご近所ではタイヤ交換をしている方々がたくさん。
ふきのとうも発見し、しみじみ春を実感。
120414_095834_convert_20120414112730.jpg

ガルさんも天気がいいので散歩に行くことに。
庭の雪が溶けたので庭に出られるよ、嬉しいねぇ。
枯れ草とガルさんがなんとなく保護色に見えるけどガルさんは年の割に若く見えるし(19歳)可愛い可愛い(親ばか)。
120414_095904_convert_20120414112759.jpg

でも玄関の方にはまだ冬の名残が。
あともう少しでなくなるであろう、雪山、いまや氷の塊。
この溶けて流れる水が美味しいのよね、と言わんばかりにぴちぴち飲んでいるガルさんでした。
120414_100643_convert_20120414112824.jpg

猫ってなんでこう変なところの水が好きなんでしょうね…。
DATE: 2012/04/14(土)   CATEGORY: 仕事
音楽
ようやく週末。今週は長かった…。
まだ失敗を引きずっている私。
ボスにも「気をつけないと。」と言われただけなので、これからさらに何か言われるのだろうか、とか思いつつびくびく過ごした今週。
いろんな人に迷惑をかけてしまって、本当に私が悪い…、ボスにものすごく迷惑をかけ、ボスを謝らせてしまったし、恥もかかせてしまったであろう、手続きも遅れてしまったし等々考え出すときりがない。

でもボスも怒ってないようだから(表面上は)、私の失敗は大したことではないのかな、とか思う反面いやいやとんでもないよ、すごい迷惑だよ、そいういうことを考え逃げようとしてる自分に自己嫌悪に陥ったり、いろいろ心の中が忙しいです。

五郎にも「まだふっきれてないんかい」と言われてそうですが。
まだなんだよ…。
やっと


そんな愚かな自分を慰めるために音楽を聴いていけれど、選曲が悪いということに気がついた。
私の聴いていた曲、谷村新司の「陽はまた昇る」、同「遠くで汽笛を聞きながら」同「それぞれの秋」外。
うん、元気は出ないな。
落ち込みに人生の大変さ、苦しさ、辛さ、いろんなものがさらに覆いかぶさってきて力が出ないな。
傷口に塩を塗り、傷をひろげ、痛みに耽るような、まるで慰めにならない。
上記の曲は大好きな曲ですが今の精神状態に合わないようです。

そこでコメントで教えて頂いた、アンパンマンのマーチ(受け取り方が違ったかもしれませんが)。
これはいいですね(涙)。
本当にいい意味で「頑張らないと」と思える曲です。

私も勝手に想像し、胸の傷が痛んでも(自分の行いによる自業自得の勝手な傷ですが)みんなの夢を守るために頑張らないと、と思います。
ガルさんの夢。
「このまま老後を穏やかに。」
ガル

五郎の夢。
「エサたくさんよこせ。」
紅葉の夢。
「いつまでも五郎と一緒。」
五郎と紅葉

五郎たちのためにも頑張る。
でもとりあえず週末は仕事を忘れて過ごすようにするよ。
久しぶりに踊りのお稽古に顔を出すか。
DATE: 2012/04/11(水)   CATEGORY: 五郎と紅葉
覗き
仕事中母からメールが。
何事かと思えば『お風呂覗き隊』の写真とのこと。
名前だけ聞くと変態かと思い若干心配に…。
添付を開くと五郎と紅葉。
五郎だけでなく、紅葉もお湯はりを見に行っていたようです。紅葉の後姿の必死さと短さが笑えます。
縺企「ィ蜻・convert_20120411215935

昨日は早く寝ようと布団に入ると五郎がもう寝るのか、と言わんばかりに覗きにきました。
たまには早く寝るんだよ、と言ったものの遊んで欲しいとのことで、遊びに付き合い、結局いつもどおりの時間に寝ることになってしまいました。
蟇昴k_convert_20120411220021

今日こそ早く寝よう、と思うものの期待している奴が隣にいる…。
DATE: 2012/04/10(火)   CATEGORY: 仕事
失敗
久しぶりに仕事で失敗。
仕事場にも迷惑をかけたのでかくなる上は腹掻っ捌いて、とかとかいろいろ思いどんどん落ち込んでいく私。
でも私が腹を掻っ捌いてもなんの解決にもならない、今は目の前の仕事を完璧にこなさなければ!とか少し思い直し、その仕事もミスをしてさらに落ち込む悪循環。
ガラスの十代なみのハートです(←最後の20代のくせに)。

家に帰ってきて、転がりながら五郎に相談。
仕事で失敗してね、落ち込んでね、もうボスも私のこといらないと思ってるよね、進歩もないしさ、仕事むいてないのかも、仕事辞めたいよ(極論)等々愚痴ってみる。
五郎「ようわからん、とりあえず俺のご飯とおもちゃと家のために働けよ。」とか言われているような気がする。
1_convert_20120410212937.jpg

紅葉も登場。
紅葉「モミもそう思う~」とか言われていそう。
2_convert_20120410213022.jpg

…うん、五郎たちのご飯とおもちゃと家のローンのために働くよ。
ストレスかかって禿げそうだけど自分の蒔いた種だからね、春だけに。
3_convert_20120410213047.jpg

五郎たちの愛らしい姿を浮かべ乗り切るよ(涙)
DATE: 2012/04/08(日)   CATEGORY: キャットタワー
長短
割とキャットタワー生活を楽しんでくれている五郎と紅葉。
遊んでくれるので買った甲斐があったなぁ、とか思っていたら。
120328_230957_convert_.jpg

スクリーンにものぼるようになってしまった…。
前はのぼらなかったのにキャットタワーを買ってからよじのぼるように…。
キャットタワーではないので五郎がのぼるたびに、グラグラ。
さらに運動神経の悪い紅葉ものぼりグラグラ。
いつか倒れている日、若しくはスクリーンが破れている日がくるかもしれない。
120402_204304_convert_.jpg

しかし、紅葉は運動神経が悪い。
それはこの体の短さからくるのだろうか。
まぁ、まだ8ヶ月だからね、今後に期待かな。
120325_124852_convert_.jpg

かたや五郎くん、運動神経抜群。
それはこの体の長さからくるのだろうか。
体重は6キロをキープ、黒いから締まって見えます。
黒っていいわね。
120328_230856_convert_.jpg
DATE: 2012/04/06(金)   CATEGORY: 五郎と紅葉
ぼろ隠し
五郎がずたぼろにしたソファにラグマットをかけぼろぼろを隠して使用中。
そこの隙間に入って遊ぶ紅葉。
しかし怪しい動きだったため見張っていた五郎。
120402_210201_convert_.jpg

紅葉「出ようかな~」とか言っていそう。
五郎は耳をひいて「怪しい奴!」とか言っていそうな雰囲気。
120402_210223_convert_2012.jpg

やっぱり出てこようとしたところ頭を叩かれた紅葉。
五郎の口が半分開いて噛む気満々。
120402_210319_convert_20120.jpg

こうして叩き叩かれ、噛みつき噛みつかれ、転げまわり大運動会に発展するのでした。
DATE: 2012/04/05(木)   CATEGORY: 五郎
ゲジを食った五郎くん。
お腹を壊すこともなく、吐くこともなく全く普通どおりです。
どうなってるんだ五郎のお腹…。

そんな五郎くんですが1回だけ吐いたことがあります。
それは保健所からうちに連れてきた初日。
家について真っ先にご飯のところに向かった五郎くん。
がっつがつがつがつ13歳用のご飯を食べ、全部吐いてしまったのでした。
101210_152315_convert_20120405211732.jpg

おまけにお腹も壊していた五郎くん。
獣医さんに診てもらったところ、う~ん、何食べたんだ?繊維?なんか変なものが見える。
多分ティッシュとかペットシーツとかそういったものを食べて消化不良を起こしているんでしょう、といわれ整腸剤を処方してもらい飲ませたけれどもあっと言う間に完治。

今は何を食べても吐きません。
ゲジを食べても(これを食ってるとは知らなんだ)、蝿を食べても、蛾を食べても、蚊を食べても。
猫じゃらしのさきっぽを食べても、ソファーの切れ端を食べても、私のカーディガンの紐を食べても。
お饅頭を食べても、ドーナツを食べても、白米を食べても、餅を食べても、味噌汁を飲んでも。
(写真はドーナツ盗み食い)
120311_214103_convert_20120405211918.jpg

生ものを食べても吐きません。
マグロ、かに、エビ、ホタテ、タコ、イカ…。どれも猫に悪いとは聞くのですが。
どれだけ食べても一切吐かないのが不思議です(紅葉はすぐに吐くので)。
120218_182756_convert_20120405211826.jpg

これだけお腹が丈夫な五郎くんがうちにきた初日に吐いたことを思うと泣けてくる…。
今は口に入れたものは絶対に出さない五郎が吐くだなんて…。
小さい身体にどれだけのストレスがあったのか。
今は何を食べても許されます、五郎が一声鳴けば「あら~、食べたいの?」と言ってついついなんでもあげてしまう私たち。

なんでもあげるからさ、虫だけはやめてくれ…。
DATE: 2012/04/03(火)   CATEGORY: 五郎
春…
このごろ五郎お気に入りの敷物、これにおもちゃをからめて遊ぶ五郎くん。
120321_221816_convert_20120403203042.jpg

今日は珍しく残業も少なく、いつもより早く帰宅。
なのに家に着いても五郎の出迎えなし。
五郎~、五郎~と呼んでも返事もなし。

探すと敷物のある部屋で、敷物の下に手を突っ込みなにやら必死な五郎のうしろ姿。
またおもちゃが下に入り込んだんだなぁ、と思い敷物をめくったところ、敷物の下にはゲジゲジが…。

私絶叫、紅葉逃走、ガル平然(耳が遠くなったため私の悲鳴が聞こえない様子)、五郎真剣。

久しぶりにゲジを見たため気も遠くなりかけたけれども、そんな場合ではない、ゲジを仕留めねば。
奴らはとんでもないスピードで走り出すので目を離さないようにして、それでいてきっちり仕留めなければ…、とか思っていると、五郎が食べちゃった…。

なんで?!なんでゲジ食べちゃうの!!口痛くないの?ちくちく刺さらないの?お腹壊さないの?
なんなの~~~~~!!!
ちょっと五郎と距離を置きたくなった瞬間でした。

しかし、花どころか草の1本もないまるで春を感じない状況で、今年初めて見る虫がゲジなんて…。
こんなんで春は感じたくないです……。

DATE: 2012/04/02(月)   CATEGORY: 五郎と紅葉
黒猫
部屋を掃除していたら黒猫のぬいぐるみがあったので五郎と紅葉に見せてみると。
五郎・紅葉「怪しい奴…」
120401_105015_convert_20120402210752.jpg

五郎「背中に埃をつけて怪しい奴」
紅葉「前から見ても怪しい奴」
120401_105223_convert_20120402210826.jpg

五郎「お尻齧っちまえ!」
ということで綿を引きずり出されそうだったので取り上げました。
120401_105211_convert_20120402210858.jpg

黒猫だから仲良くしてくれるかと思ったけど…。
ぬいぐるみを抱っこして寝る猫とか見るんですけどね、うちの子たちは無理なようでした。
DATE: 2012/04/01(日)   CATEGORY: ガル
雪融け
北海道もようやく雪融けです。
今日は天気が良かったため、物置からツルハシを出し、氷割をしようと思い外へ。
思いのほか寒く、分厚い氷に悪戦苦闘していると玄関にガルさん。
120401_110847_convert_20120401214053.jpg

冬の遺物、雪かき道具の前でこちらをみています。
ドアを開けると散歩に行く、というので作業中断。
よろよろ歩き出したガルさん。
120401_110906_convert_20120401214124.jpg

散歩と言っても今はお向かいの家に行くだけなんですが。
御年19歳なのに外が好きで、外に行きたいと言うので私は心配で付きっ切りです。
振り向けば五郎も、五郎も一緒にお散歩へ。
120401_110924_convert_20120401214154.jpg

ガルさんは夏場は遠出したいというのでキャリーバックを抱えガルの後ろをついて歩きます(いつ歩けなくなってもいいように)。
ガルさんの好きな草が生えるまでもう少し、頑張って長生きするんだよ。

120401_124437_convert_20120401221003.jpg
散歩から帰ってきてストーブの前で丸まっているガルさんたち(紅葉は外に行っていないけど)。
やっぱりまだ寒いよ、とか言っていそう。
実際まだ寒いんだよ、氷も割れなかったよ…。
Copyright © 雨の五郎. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。