雨の五郎
黒猫偏愛日記から結婚生活日記へ?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/02/29(水)   CATEGORY: 五郎
ソファ
てめーこのやろー
と言わんばかりに、ソファに噛み付き、爪とぎをしていたらソファがこんなになってしまった…。
110815_201138_convert_20120229220719.jpg

今は落ち着いてここまではしなくなったけれど。
五郎やんちゃの記録のひとつです。
もちろんまだこのソファは使用中。
スポンサーサイト
DATE: 2012/02/28(火)   CATEGORY: 五郎
五郎2
保健所より貰い受けてきた五郎くん。
飼い主に放棄されたとのこと。

植物に興味を示し、叩く、齧る、むしる、倒す等々いじめていた五郎くん。
室内飼いをされていた証拠なのか。
110103_220630+(0)_convert_20120228203109.jpg


薬にも異常に反応し、薬を飲もうと『パキッ』と錠剤の薬を出す音がしたら走ってきていた五郎くん。
写真は電子レンジの上に薬を置いたら狭いところから薬めがけて走ってきた姿。
飼い主が薬でも飲んでいたのだろうか。
295_convert_20120228203318.jpg

うちにきてから毎晩排水溝の蓋をあけ生ゴミを漁っていた五郎くん。
エサも十分にあたっていなかったんだろうか…。
うちにきたときは推定3ヶ月の体重1.2キロ。
お腹に虫はいなかったけれども、繊維のようなものがいっぱい見える、ティッシュか何か食べたんじゃないか、と獣医さん。

総合すると、植物のある家の中で飼育され、飼い主はお年寄り(薬を飲んでいたと推定されることから考えられる安易な解釈)。あまりエサはあたらず、排水溝やティッシュを食べ生きていた。
…なんてかわいそうなんでしょう(涙)


だからこんな眉間にしわをよせ、
「てめー、このやろー」
って言ってそうな顔してソファをズタズタにしても可愛いよ。
可愛い可愛い(親ばか)
545_convert_20120228204605.jpg
DATE: 2012/02/27(月)   CATEGORY:
箱3
箱をめぐる争いは続く。
五郎が寝ていると紅葉登場。
紅葉は五郎が大好き。
120218_213944_convert_20120227221409.jpg

五郎兄ちゃ~ん、僕も入れて、と言わんばかりに無理無理入ろうとする紅葉。
120218_214004_convert_20120227221439.jpg

どう入っていったのか、紅葉の足が五郎の顔にヒット。
たまらず五郎くん箱を飛び出してしまいました。
120218_214101_convert_20120227221507.jpg

そして八つ当たり…。
ガルは19歳のご老体なのでやめれ…。
120218_214213_convert_20120227221535.jpg

しかしなぜこの箱がこんなにみんな大好きなのか。
壊れたらまた箱のためにジューサーを買わなければいけないのか。
もう少し大事に使って欲しいものです。
DATE: 2012/02/26(日)   CATEGORY: 五郎と紅葉
メトロノーム
2階から破壊音。
何事かと見に行くとピアノの上のメトロノームが落下。

こっそり見にきていた犯人その1
120224_231350_convert_20120226184800.jpg


もうメトロノームは使うことはないだろうけれども一応壊れていないか動作確認。
メトロノーム音のカチカチ音に首をかしげる五郎くん。
120224_231413_convert_20120226184827.jpg

そこに犯人その2登場
カチカチ音にびくびくしている紅葉くん。
120224_231426_convert_20120226184903.jpg


落とした上にさらに攻撃をしかけそうなこの二人。
メトロノームは壊れていなかったようだし、早々にしまうことに。
120224_231506_convert_20120226184934.jpg

しかしメトロノームも丈夫だなぁ、ピアノの上から落ちても壊れないんだなぁ、とか思いつつ。
この二人のおかげで高いところに壊れ物はおけない今日この頃です。
DATE: 2012/02/22(水)   CATEGORY:
攻防
すっかりぼろぼろになってしまった五郎のお気に入りの箱。
それでも五郎はこの箱が大好き。
今日もくつろいでいると…

120215_213745_convert_20120222215131.jpg


紅葉が登場し、箱の破壊を始める。
まだ小さい口で頑張って一生懸命ダンボールを食いちぎる紅葉くん。

120215_215002_convert_20120222215318.jpg


やめれ、と五郎制止の一発。

120215_215014_convert_20120222220513.jpg

とりあえず紅葉の破壊行動は一旦停止。
しかし2人の箱をめぐる攻防は続くのでした。
(箱がある限り)

120215_215141_convert_20120222215531.jpg

DATE: 2012/02/20(月)   CATEGORY: 五郎
寝姿
五郎くん爆睡中。

足というか手、おかしくないか?
手を折りたたんで、具合でも悪いのかと心配をしたけど爆睡している模様。
手を伸ばしたほうが可愛く見えるのに、しかも上から見ると虫みたい…。

でも本人は気持ちよく寝ています。



111006_213353_convert_20120220224235.jpg

DATE: 2012/02/19(日)   CATEGORY: 五郎
五郎
保健所から貰い受けてきた五郎くん。

いつも見ていたNPO法人のHPに掲載されていた保健所情報で、その中の黒猫を見て、なぜか私が迎えにいかなければ、と思い保健所へ。

保健所に電話をし、掲載されている黒猫が欲しいと伝えると、『声がひどいんですけど、大丈夫ですか』と聞かれる。
声?黒猫は2日間鳴き続け声が潰れてしまったとのこと。

仕事を早退し(めったに仕事は休まない私なんですが)、キャリーバックと毛布を買い、列車に乗って目指すは保健所。
駅からタクシーに乗って保健所に行きたい旨伝えると、不機嫌そうに運転手さんが『なんか燃やしに行くの?』と。いや、猫をもらいに行くんです、と伝えると運転手さん豹変。
うちにも保健所からもらってきた犬がいるんだ、保健所はすぐに手続きをしてくれるから待っててあげる、と。
保健所に着くと職員さんに抱っこしてもらっていた黒猫。その猫が欲しいんです、と伝えると職員さんみなさん大喜び。『良かったなぁ、鳴いた甲斐があったな~、良かった良かった。』『この子は健康そのもの!』『良かったな~~』、と大喜びで見送られる。

しかし、黒猫の声は尋常じゃなかった…。声は潰れ、もはや猫の声ではなく怪獣??
タクシーの運転手さんがキャリーバックから出してもいいよ、と言っていただけたので出すと少し落ち着く様子。その様子をみて運転手さんが、札幌駅まで行ってあげる、とお優しいお言葉。
札幌駅まではタクシーのシートを歩いたりとわりと自由にしていたけれども優しい運転手さんとは札幌駅でお別れ、帰りは列車(自宅は札幌から列車で30分)。

列車内で叫ぶ叫ぶ叫ぶ、『ゲー、ゲー、ゲェーーーー』と…。
誰も猫とは思っていなかったでしょう、乗客の方々の視線が痛かった…。
キャリーバックを抱え込む形で列車内立ちっぱなし、鳴きやんでもらうために指をパタパタするとそれが気に入ったようで少し鳴かなくなる。
でもかなり腰にくる、でも喜んでくれてる、でも腰が、でも喜んでくれてる、ということでかなり無理をしてパタパタを続けようやく家に連れてきて、五郎くんとなりました。

その後腰痛が悪化し、整形外科に行くはめになった私でした。
でもいいの、可愛い可愛い五郎くんのためだもの。

007_convert_20120219211056.jpg

写真はうちにきて1週間くらいの五郎くん。
よくティッシュの箱の上で寝ていました。
DATE: 2012/02/17(金)   CATEGORY: 五郎
遊び
五郎が去年の秋頃まではまっていた遊び、『トイレットペーパークラッシュ』。
トイレットペーパーをトイレから転がして持ってきて、噛み付く、蹴る、蹴る、蹴る。


468_convert_20120217230314.jpg


そしてぼろぼろのトイレットペーパーを押さえつけ、決め顔。

475_convert_20120217230442.jpg

トイレットペーパーは水溶性なので五郎の身体に悪いんじゃないだろうか、と心配をしていたけどすっかりこの遊びに飽きてしまった五郎くん。

トイレットペーパーを五郎の前に転がしてみてもあんまり興味がない様子。
こうやって大人になっていくのね。
部屋がトイレットペーパーまみれになることはなくなったけど少し寂しい最近です。

DATE: 2012/02/16(木)   CATEGORY:
箱2
五郎お気に入りの箱。

でも紅葉の手により、というか口により箱がぎざぎざに…。
せっかくの五郎のお気に入りなのになんてことを、と思っていたら。

120211_113317_convert_20120216220316.jpg


顔を置くのいいらしい。

120212_011657_convert_20120216220416.jpg
DATE: 2012/02/14(火)   CATEGORY: 五郎と紅葉
手術
先週金曜日に五郎の弟分紅葉くんの去勢手術。
紅葉はものすごく臆病で、キャリーバックに入れるとパニックを起こした模様。
獣医さんに到着し、「この子口が臭いんです、目くそと鼻くそがひどいんです」とついでに診てもらうようにお願い。

手術が終わり、迎えに行くと我を失いおろおろびくびくしている紅葉…。
とりあえず、口臭は奥歯が数本歯周病、でもそのうち治るから大丈夫(本当か?)
鼻くそは先生が見たときはなかったとのこと。本当かよ~、前の日から鼻くそとらないように準備していたのに~、まあ獣医さんが言うからには正しいのでしょう。
結果、紅葉くんどこも異常なし、良かった良かった。


777_convert_20120214185726.jpg

去年の3月は同じ獣医さんで五郎の手術でした。
五郎は超絶乱暴者。
獣医さんに連れて行き、「この子少し乱暴なんです(すごく控えめな言い方)。」と言ったとき、獣医さんは全然大丈夫大丈夫、と言っておられた。

時間になり五郎を迎えに行くと、待合室に響き渡る猫の雄叫び…。
診察室に入るとキャリーバックの中でフシャーッ!!と威嚇している五郎…。

獣医さんは、「いや、この子はひどいわ…。ちょっとなかなかここまでのは…。」と呆れ顔。
乱暴なのは治りますか、と聞いたところ、「仲のいい猫ちゃんを入れることで少しは協調性ができることもあるけどこの子は無理だわ…、ここまできてしまうと性格は治らない。」と太鼓判(?)を押される。
五郎、獣医さんに何をしたんだ?

714_convert_20120214185824.jpg

それでも少しずつ少しずつ、乱暴ではなくいいこちゃんになってきている五郎君。
紅葉くんが加入したからから、時がきたからなのか、それとも私たちの慣れか。
いいや、五郎君がいい子になってきているからだ!
獣医さんの予言を覆すべく頑張れ五郎!!
DATE: 2012/02/12(日)   CATEGORY: 五郎と紅葉
真似
五郎君は引き出しの2段目に猫じゃらしが入っているのを知っています。
頑張って引っかき、引っ張り、いろいろやって引き出しを開け、猫じゃらしをゲット。


120110_224713_convert_20120212192702.jpg

それを見ていた紅葉も五郎の真似をして、猫じゃらしをゲット。

120110_224926_convert_20120212192748.jpg

紅葉は五郎が大好きで後ろをついて歩き、真似をして、五郎のできることは自分もできると思い込んでいる模様。

しかし、五郎と違い紅葉は運動神経が果てしなく悪い…。

五郎がジャンプできても紅葉はジャンプできず落下。
五郎が障害物(鉢植え等)をかわせても紅葉はかわせず、体当たり。

五郎が一人でいたときよりも物が落ちていたり倒れている頻度が上がっている。
もう少しジャンプの仕方とかも真似できればいいのに…。

今日も鉢植えが倒れ、土まみれ。

DATE: 2012/02/09(木)   CATEGORY:
保健所からきた五郎君。

当初はゴミを漁り、排水溝の蓋を開け、噛み付き、飛びかかり、引っかく等々の悪い子ちゃん。
そんな五郎君が最近箱入りに!


120204_114113_convert_20120209214813.jpg

だんだん人間に慣れてきて少し甘えるようになり、最近では長い間の抱っこも可能に!
前なら抱っこしたした瞬間噛み付いてきたのに、間を置いてから噛むようになりました。
なんて偉いんでしょう!!
だんだんだんだん少しずつ少しずついい子になってきた五郎君。
当初から比べると猫相も良くなって落ち着きも出てきたような…。
目指せ箱入り息子!!


でも箱の中から悪い顔をしてこちらの様子を狙う五郎君は、…まだまだ先は長いな。
120204_114142_convert_20120209214948.jpg

DATE: 2012/02/06(月)   CATEGORY: 五郎
首輪
可愛い可愛いごろごろちゃん。

五郎ちゃんは黒だから水色も似合うよね~、といって首に巻いたのは、壁だかにかけて飾るというハートの連なった飾り物(手作りの品、もらい物)。
あいにくと壁に飾るというセンスを持ち合わせていないので五郎に巻いてみるととってもお似合い!!

可愛い可愛いと言っていたら、五郎が首を振った瞬間にもげた。
そありゃあね…、用途が違います。

いつもの首輪無し戻った五郎ちゃん。
首輪がないのも精悍で素敵ね。
というように何をしても可愛い可愛いごろごろちゃん。



765_convert_20120206215559.jpg

DATE: 2012/02/05(日)   CATEGORY: 五郎
大雪
とある大雪の日。
窓から外を見ていた五郎が突然外に出せ出せと騒ぎ鳴くので外を見ると、隣の家の木が雀のお宿のようになっていた。

大雪だし、寒いし、外に出るわけがないと思い、窓を開けると一直線に木に向かって歩き出した五郎。



木の前まで行き、狙いを定める五郎。
そして木にジャンプ!!
一斉に飛び立つ鳥、ぐらぐら揺れる木…(隣の家の木だ…)。



結局鳥は捕れず(実際捕れたら怖い…)、枝も折れず(折れたら弁償だよな…)、頭から雪の中に落下。
雪にまみれてとぼとぼ家に帰ってくる五郎君。



無謀というか向こう見ずというのか。
家に帰ってきてぶるっぶる震えていた五郎君。
凍死したらどうするの、肉球大丈夫、と心配したのなんのって。

出るわけがない、と思い窓を開けた私が馬鹿でした。
そして春になったら五郎のために庭におおきな木を植えたほうがいいか検討中です。
DATE: 2012/02/02(木)   CATEGORY: 五郎
レスキュー
お風呂に投げ入れた入浴剤の救出にむかった五郎(単にじゃれたかっただけ)。

そのままお風呂に入るかと思ったけど、そこは踏みとどまってしまった。
残念、一緒にお風呂入りたかったのに。

五郎と一緒に湯船に漬かるのが夢だけれど、それをやると血を見ることになるので叶わぬ夢です。


お風呂
DATE: 2012/02/01(水)   CATEGORY: 五郎
なかなか慣れなくて四苦八苦。
五郎は箱に入って遊ぶ気満々。

「まだ~?早く遊ぼーよ~」という声が聞こえてきそう…。

五郎、もう少し待ってくれ…。

654_convert_20120201222302.jpg

Copyright © 雨の五郎. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。