雨の五郎
黒猫偏愛日記から結婚生活日記へ?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/08/24(金)   CATEGORY:
覇者
以前愛用していた箱は私が体調不良でダウンしている時に撤去されていました。
何やら五郎がよっこいしょ、と寝た瞬間ほどけたとか。
箱の最後

そこで最近また箱の登場。
箱好き

しかし箱はみんな好きなので争奪戦。
そしていつも覇者は五郎。
覇者

可哀相なので寝るにはそぐわないですが母の愛飲ビールの箱を投入。
早速誰かさんが入っています。
ビール

紅葉は五郎が大好きなので、すぐに現れ五郎に叩かれ、噛まれ、それでも側を離れないウザ…ではなく愛くるしい奴です。
ビール3
五郎のためにもやはり箱は3つ必要なのでしょうか。
それとも紅葉のために2つのままにして、五郎に仲良くしてもらったほうがいいのでしょうか。
悩みます。
スポンサーサイト
DATE: 2012/06/02(土)   CATEGORY:
箱今昔物語
ご指摘いただきましたとおり少しずつ箱はカスタマイズされています。
ジューサーを買った当初、五郎が箱入り息子になっていました。まだ立派な箱です。
今昔物語1

しかしその後、五郎が入るたびに紅葉がカスタマイズし始め…。
今昔物語2
今昔物語3
今昔物語4

ガルもかじってたり、入ったりしているうちにボロボロに。
今昔物語7

少しずつ少しずつ形がかわり、今の形となってます。
今昔物語8


今の方が五郎としては使いやすいのかどうなのか、今後どこまでカスタマイズするのか、いずれ無にするつもりなのか。
なんか捨てられずいつまでも置いてしまっている箱です。
来客の際はもちろん隠します(笑)


DATE: 2012/03/20(火)   CATEGORY:
箱5
すっかりボロボロよれよれになってしまった箱。
それでもなぜか大人気で、五郎が寝ているといつものように紅葉が登場。
120318_131825_convert_20120320204048.jpg

五郎くんをなめてあげているまでは良かったのに、やはり箱の破壊を開始。
ちりちりぺっ、ちりちりぺっ、という動作を繰り返し、破壊中。
120318_132709_convert_20120320204137.jpg

五郎ダンボールまみれ。
憮然とした表情の五郎くんでした。
120318_132738_convert_20120320204206.jpg
DATE: 2012/03/05(月)   CATEGORY:
箱4
このごろ箱はガルさんが使っています。
みんななぜかこの箱が大好き。
19歳のガルさんは箱に入るのもやっとで、えいや!っとジャンプをして箱に収納されています。
120227_223151_convert_20120305213954.jpg

そこにあまり面白くない男、五郎。
「僕の箱…」という感じが伝わってきます。
120227_223226_convert_20120305214023.jpg

五郎の子分紅葉も登場。
それでも一応ガルさんには敬意を払っているのか、箱から追い出そうとはしない2人でした。
120227_223242_convert_20120305214051.jpg

五郎くんも優しくなりました。
以前なら問答無用でガルさんに飛び掛っていっていたことでしょう。
このまま優しい良い子ちゃんに成長していきますように。
現在1歳6ヶ月(推定)、まだまだ先は長いぞ五郎!
DATE: 2012/02/27(月)   CATEGORY:
箱3
箱をめぐる争いは続く。
五郎が寝ていると紅葉登場。
紅葉は五郎が大好き。
120218_213944_convert_20120227221409.jpg

五郎兄ちゃ~ん、僕も入れて、と言わんばかりに無理無理入ろうとする紅葉。
120218_214004_convert_20120227221439.jpg

どう入っていったのか、紅葉の足が五郎の顔にヒット。
たまらず五郎くん箱を飛び出してしまいました。
120218_214101_convert_20120227221507.jpg

そして八つ当たり…。
ガルは19歳のご老体なのでやめれ…。
120218_214213_convert_20120227221535.jpg

しかしなぜこの箱がこんなにみんな大好きなのか。
壊れたらまた箱のためにジューサーを買わなければいけないのか。
もう少し大事に使って欲しいものです。
Copyright © 雨の五郎. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。