雨の五郎
黒猫偏愛日記から結婚生活日記へ?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2015/02/15(日)   CATEGORY: 妊娠生活
出産
大晦日に転倒、お正月にインフルエンザになり、その後妊娠による痔が悪化し動けなくなるなどひどい目に遭ってましたが、2月12日、無事に出産しました。

予定日を8日超過し、陣痛がくるも赤ちゃんが下がってこず、結局は吸引分娩となりました。
いやぁ、これまた壮絶…。
とんでもなく痛かったし今も痛いしぼろぼろ状態です。

でも陣痛が始まったときから付きっきりでマッサージを続け、立ち会ってくれたオットーに感謝、バリバリ指示を飛ばし、ザクザク切ったり押したりしてくれた担当医に感謝、長い時間かかってしまったけど元気に産まれてきてくれた我が子に感謝。
感謝感謝の出産です(でももう当分思い出したくもない恐怖…。)。

今は入院中。
慣れぬ育児とやらに戸惑い、助産師さんに助けを求めつつなんとかやっています。
腹の中に41週入れていたとはいえ、何を泣いているのかはわからないのだよ、とか言いつつ、意思の疎通を頑張りたいと思います。

ちなみに息子はオットーにそっくりです(笑)
スポンサーサイト
DATE: 2015/01/08(木)   CATEGORY: 妊娠生活
明けましておめでとうございます。
すっかり遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

早速ですが以下備忘録として…。
31日に転倒し、右側頭部を強打。
31日の夜から何故か鼻水が止まらなくなり、オットーが激しく心配。
1日の朝、強打したのとは逆の首が痛く、首が曲がらない状態。母とオットーから顔が腫れてると言われる…。確かに目が開けずらい。
1日夕方、ぐったり具合が悪くなる。
2日、実家から帰宅、熱が上がりだす。
3日朝、熱が38度近くまで上がりさすがに焦る。
救急病院に連れて行ってもらうも、座るところも立つところもないほど混んでいて5時間待ちとの事。
待てないのでいつもの病院で無理を言って診てもらうことに。
で、インフルエンザ診断…。

転倒とインフルエンザが同時に来たため何がなんだかわからない状態。
そして頭が痛い首が痛い喉が痛い痛い痛い尽くしのお正月でした…。

やれやれ…。
ひどい目に遭いましたが5日に定期健診があり、赤ちゃんは元気、推定体重も2600グラムと順調順調とのこと。
一安心でした。


↓元旦のオットーと紅葉。

おのれ、イチャイチャしおって~~。
ラブラブ度が増したオットーと紅葉のお正月でした。
DATE: 2014/12/31(水)   CATEGORY: 妊娠生活
本厄の締めは…。
オットーの仕事は1日延び、御用納の次の日も仕事に行っていましたがその甲斐あってか無事にお正月休みを迎えられています。

実家でだらだらし、体重が激しく増加…。
こんなことではいかんとお散歩に出掛けることに。
川に白鳥がいました!

白鳥は美しいですねぇ。

で、これは黒鳥ではなく五郎。
オットーと散歩に行く様子です。


今年は雪が少ないわ~♪とか思いつつ散歩をしていたら悲劇が…。
五郎の足が冷たかろうと思い、抱っこして歩いていたらおもいっきり転倒。
五郎を左側の肩に伸せるように抱っこしていたせいか右側頭部強打。

オットーに抱き起こされるまで意識が一瞬飛びました…。
今のところ頭しか痛くないのですが(今日転んだ)明日にはどこか痛くなるのでしょうか。
頭には大きなたんこぶが…。

取り急ぎ病院に電話をし、事情説明。
お腹を打ったわけではなく、出血も張りもない、胎動も普通に感じる旨説明。
それであれば問題は頭のこぶだけだと思われるので冷やすなりしておいてください、とのこと。

頭がずきずき痛い…。
でも赤ちゃんに問題ないなら大丈夫、それが一番大事。
やれやれ、さすが本厄の年…、最後の最後でこんなことをやらかすとは…。

皆様も十分お気をつけください。
そしてよいお年をお迎えください。
DATE: 2014/11/21(金)   CATEGORY: 妊娠生活
再検査
はい、前回(24週)の血液検査で血糖引っ掛かりました…。
なんでだーー!検査前はお菓子とか食べないようにしておいたのに…。
140以上再検査で140で引っ掛かったのでした。

再検査は前日21時から絶食の上、朝9時に病院に行き、まず採血、また甘ったるい炭酸を飲み1時間後、2時間後に採血、というもの。
…3回も採血するのか…。

で、検査に行ってきました。
まず採血。
普通の注射針を出すも、私の腕を見て蝶々針に変更、1発成功!やったー!上手!!

次に炭酸。
あれ?前回のより瓶が大きいんですけど…。
前のは検尿カップ2杯分くらい、今回は3杯分くらい、でもなんとか飲みきる、あ~オットーにも飲ませてやりたい、とか思いつつ。

1時間後採血。
さっきとは違う人、腕を思いっきり縛り上げ迷いなく通常サイズの針をプス。
その針だと無理だと思うけど採血名人かもしれないので期待。
しかし、血管に刺さらぬようで針を刺したままぐりぐりぐりぐり…。
痛いんですけど…、とも言えず我慢、でもやっぱり無理だったようで、違う方の腕で。
今度は蝶々針でなんとか成功。

ひま~、眠い~、お腹すいた~、暖房ききすぎで具合悪くなってきた~、とか思いつつ待つこと1時間。
採血に呼ばれるとさっきの人、今度は最初から蝶々針用意、1発成功!
3回の採血で4回刺されましたがまぁ良い方でしょうか(今ばっちり内出血してますが)。


また30分ほど待ちどきどきの検査結果。
先生『全て全く異常ないわ、前回のはなんだったんだろうねぇ?食生活も今と変える必要はないから大丈夫!』

良かった~、もう心配で心配で。
血糖が高いと胎児に奇形が、とか産まれたときに赤ちゃんが低血糖を起こす、とか巨大児になる可能性も、とか出産を早める可能性もとかとか不安なことだらけでした(ネットでざっと見ただけなので誤りもあると思われます)。

妊娠中は色々あるものなんですねぇ。
いや、出産後も色々あるんでしょうけど。
そんな今後の色々を考えると不安がいっぱいになってきました、ちゃんと私にできるのだろうか、周りに迷惑をかけるのではないだろうか…、考えれば不安は尽きません。

でも今考えても仕方のないこと。
とりあえずクリスマスケーキの予約をして目先の喜びで不安を解消したいと思います(笑)
DATE: 2014/11/11(火)   CATEGORY: 妊娠生活
24週
腰痛は薬を飲み、弁当作りを休み、ご飯作りを休み、じっと横になっているうち普通の腰痛になり、今はすっかり治りました。
本当に激痛で…、ひどい目に遭いました、なにか悪いことしたかしら…、と悩むほどでした。

腰痛も良くなったところで定期健診だったのでオットーも仕事を休み、一緒に行くことに。エコー画像が見たくて見たくて見たくてウキウキのオットー。

24週、と言うことでとても大きくなってました。
もう全体像は見えなくなり、これが顔で心臓で胃で~、と部分的に教えてもらうことに。

で、いつものやり取り…。
先生『性別言ったっけ?』
私『…え~と…、男の子と聞いてますが…。』
先生『うん、そうだね、男の子間違いないね。ご主人これわかる?これがあーなってこーなって云々云々で(聞いてなかった…。)男の子!。グッズとか揃えて楽しんでね。』

本当に良い先生ですが毎度この性別のやり取りがあります…。
男の子グッズ…、男の子…、男の子…、男の子…。男の子っていったいどんな感じなんだろう…、全く想像がつきません。
最近は胎動も激しく、どっかどか蹴られてます、元気なのかなぁなどと思ってますが。

病院の帰り道、オットーは『男の子だとはっきりわかった♪すごいねぇ♪大きくなったねぇ♪心臓もめっちゃ動いてたねぇ♪』と喜んでました。
今回は血液検査もあったため1時間近く待たせたのにこんなに喜んでくれていてありがたいことです。

そう!検査!!
病院に行ってすぐに呼ばれ、あま~~い炭酸を一瓶飲まされました。炭酸はほぼ飲まないのでグエッとなったもののなんとか飲み干す。
この1時間後に採血です、と説明を受けてたのですが、その説明をしてる看護師さんが若いおねぇちゃんで採血が心配で心配で上の空…。

1時間後、案の定そのおねぇちゃんが採血。
右腕を出したところ、腕をしばり、なでなでなでなで、首をかしげられ次は左腕を見せてください、と。
腕をしばりあげ、なでなでなでなでなでなでなでなで…。

看護師さん『う~ん…、手の甲でも良いですか?』
私『…はい(拒否権あるのか?)。』

当然のごとく、すっごく痛かったです…。
今後も注射の機会って多いんですかね?
手の甲は2~3日腫れてました…。
とりあえず検査に引っ掛からず、手の甲に刺されるのは避けたいところです。


…この数日後、動悸が発生。
横になっててもドキドキドキドキ、ご飯を食べ過ぎてドキドキドキドキ(食べ過ぎるな)、何しろドキドキドキドキ。

何日も続くので病院に電話。
前回の血液検査で貧血が出てるのでそのせいですね、次の健診の時に先生にいってみてください、どうしても辛ければ診察に来てください、とのこと。

とりあえず様子見です。
レバーでも食べますかね(オットーはレバーが嫌い…。)。
マイナートラブルと言うんでしょうか?なんだかそんなものに見舞われてる最近です。
Copyright © 雨の五郎. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。