雨の五郎
黒猫偏愛日記から結婚生活日記へ?
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/07/02(火)   CATEGORY: 踊り
お会③
母が終わり、ほっと一息ついたところで2部が始まり、途端ばったばたに。
化粧だ衣装だ鬘だ~~と用意ができたのは出番の直前。
直前で時間もなかったけれど写真を数枚。


むっくむくに着込み、股引きをはき(赤褌つき)、約15分弱全力で踊りきりました。
『圧巻だった』とか『名披露目に相応しかった』等言われましたが、もしそうならこの衣装のせいでしょう。
とりあえず、命懸けで教えてくれた先生に恥をかかせることはなかったようなので安心しました。
踊り終わり、大学1年生のとっても可愛い子と写真を撮ってもらいました。
う~ん、美女と野獣だな。


で、調子に乗って『歌舞伎バー』とか言って遊んでいた私たちです。



総じてとても楽しいお会でした。
4年前は踊りに復帰して間もなくだったので余裕がなく、2年前は高熱で気力体力ともになく、今年は随分楽しみました。
次は2年後、2年後はこの可愛い子ちゃんと踊る予定です。
また目標を立てて、頑張りたいと思います~。
スポンサーサイト
DATE: 2013/07/01(月)   CATEGORY: 踊り
お会②
お会に向かう朝、着物を着たとき恒例の抱っこタイム。
母に抱っこされた紅葉、なんか突っ張ってます…。


私に抱っこされた五郎、不満のようです。
まぁ二人の不満はさておき力を分けてもらいました。


母が1部出演(2部構成)だったので、まずは母に付き添い写真を撮っていました。
衣装を着せてもらい。


鬘をかぶせてもらい。


舞台袖で緊張の面持ち(笑)
でも緊張しつつも頑張って踊りきり、娘としてほっと一安心です。
自分の踊りより緊張し、母が終わったら体の力が抜けてへろへろになりました(笑)


母の写真を撮っていたせいか、写真を頼まれて色んな人たちの写真を撮りました。
小学校1年生。
初舞台でしたがとっても上手に踊りました。


高校1年生。
3歳くらいから知ってますが、こんなに大きくなり、背も抜かれてしまいました。
美人さんだねぇ。


御年90歳!
うちの会の目標の方です。
私もこのように年をとりたいといつも思います、あと60年頑張ります。

幅広い年齢層が出演した1部でした。
DATE: 2013/06/30(日)   CATEGORY: 踊り
お会①
無事にお会も終わりました。
終わってしまえばあっという間、お稽古の期間も含め、とっても楽しい時間でした。
幕はあっという間に上がり、あっという間に下がってしまうんだなぁと実感しているところです。


今日はまず舞台のお清めから始まりました。
お酒を皆で飲み、舞台の成功を祈ります。
先生が「おかわり自由だよ!」と言いましたが誰もおかわりを申し出ませんでした(笑)


舞台上から見た景色です。
広いような狭いような、でも緊張するんだよなぁとかとか思ったり。


これは鬘。
母は「岸の柳」(もうかぶっていたため鬘なし)で、奥は「屋敷娘」の鬘。
一つ一つ箱に入っていて手間隙かかってんなぁと常々思います。


受付にはお花がたくさん届いていました。
その中に私宛にこんな立派な花束が!!
こんな立派な花束をいただいたのは成人式以来でとっても嬉しかったです、ありがとうございました~。


こんなに立派な花束をいただき、母が生け花に燃え(一応生け花の免状持ち)、嬉々として活け始めました。
が、そこに現る白い影…。

紅葉…、これを倒したらさすがの紅葉もただではおきません…。
ということで、私の備忘録も兼ね、しばらくお会シリーズが続きます。
DATE: 2013/06/28(金)   CATEGORY: 踊り
なびろめ
師範を取り、母が私の名披露目(なびろめ)をしたい!と言い今回のお会は名披露目です。
よく意味はわからず、名前入りの手拭いと餅まくんでしょ?くらいに思っていたのですが、札幌の先生に聞いたところ、粗品を持って裏方さん全員に師匠とともに挨拶に行くとのこと。
(知らなかった~的な紅葉の顔。)



粗品は小さめのもので割れ物・壊れ物は縁起が悪いとのこと(鏡とかはダメ)。
慌てて粗品をデパートに買いに行き熨斗をつけてもらい、師匠に一緒にいってくださいとお願いをしました。
(ふ~やれやれ的な二人。)


しかし一番驚くべきことは思いもよらぬ方々からお祝いが届くこと…。
しかもそれぞれに美しい文字で書かれた封筒及び手紙入り!
(なにごと!?的な紅葉の驚き顔。)


字の下手な私にとってはとんでもないプレッシャーです…。
これからお会が終わり、お礼の手紙を書くかと思うと気が遠くなります。
(現実逃避的な紅葉の姿。)


とりあえず、お礼の電話をすると皆様『名披露目だから!一生に一度なんだから!!』とおっしゃいます。
え…、名披露目ってそんなに大層なことだったの…??
もうお会は明後日だけど、一生に一度の舞台という気合で練習をすればよかったの?なんて思っています。
(今さら遅いぜ、知らんぞ的な五郎。)


♪いっまさっらジロー す~きだと ジロー 言わないでよねぇ~ 
 ルルララ~ルッルララ~ルルラララァ~ シャボン玉だねぇ~ お会だなんて~♪
今さらじたばたしても仕方がない、と思い歌っています。
DATE: 2013/06/27(木)   CATEGORY: 踊り
ミイラ
やれやれ…、気がつけばお会直前となってしまいました。
これは先日のつぼ合わせのとき、もう1ヶ月も経ってしまったのかぁ。


札幌稽古も終わり、帰りにお花の写真を撮ってきました。
頑張るから応援しててね~、とか言いつつ。


とか言いつつ、あんまりお稽古する気にならず、アップルパイを作ったり…。
アップルパイ1回目。


なんとなく上手くいった気がしたので、調子にのって2回目!!
あれ?なんかアップルパイ干からびてね?


なんか間違った?と思い確認すると、薄力粉ではなく強力粉を使っていました。
私の状態をよく体現してくれている五郎↓


はい、アップルパイのミイラを作ってないでちゃんと最後のお稽古をします…。
Copyright © 雨の五郎. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。